浜辺で踊るモノ

浜辺(フリー写真)

小学四年生の頃に体験した話。

当時親戚が水泳教室を開いていて、そこの夏季合宿のようなものに参加させてもらった。

海辺の民宿に泊まり、海で泳いだり魚を釣ったり山登ったりする。

小学生が十数人と、後は引率の先生が男女合わせて四人ほど居た。

俺は同年代の従姉妹がいたおかげですぐに他の生徒とも打ち解け、一週間もの間、毎日楽しく過ごした。

その最終日前日のことだったと思う。

運悪く台風が近付いて来ているということで、海でも泳げず俺たちは部屋でくさっていた。

みんなは部屋で喋ったりお菓子を食べたりテレビを見たりしていたが、俺は目の前の海を民宿の二階の窓からぼんやりと眺めていた。

強風で物凄い高さの波がバッコンバッコンやって来るグレーの海。

「何だあれ?」

思わず声が出たのかもしれない。

気が付くと後ろにKちゃんもやって来て、一緒に窓の外を見ていた。

二つ上の六年生で、虫採りが上手な奴だったと記憶している。

「え、あれ…」

Kちゃんも浜辺のそれに気が付いたらしく、目が大きく見開いている。

荒れ狂う海のすぐ傍を、白いモノが歩いて来る。

歩いて来ると言うより、移動して来る。

男か女かも分からない。

俺は近眼なのでよく見えない。

服などを着ているようには見えないのだけど、全身が真っ白だ。

真っ白のウェットスーツ? そんなものあるのか?

動きはまるでドジョウ掬いをしているような感じで、両手を頭の上で高速で動かしている。

俺の真後ろで突然やかんが沸騰した。

「ピーーーーーーーーーー!」

いや、違う。Kちゃんの叫び声だった。

引率の先生が飛んで来た。

Kちゃんは何度もやかんが沸騰したような音を出し、畳をザリザリと裸足の足で擦りながら、窓から離れようとしていた。

その後、引率の先生と他の先生とがKちゃんを病院に連れて行った。

その日はみんな怖かったので、布団をくっつけ合って寝た。

Kちゃんは戻って来なかった。

数年後に親戚の集まりで従姉妹と会ったので、その夏のことを聞いてみた。

従姉妹は何故か露骨に嫌な顔をした。

Kちゃんはストレス性の何とかで(脳がどうとか言っていた)、その後すぐに水泳教室を辞めたらしい。

水泳教室もあれ以降、夏季合宿を中止したそうだ。

Kちゃんは何を見たと言っていた? 俺が聞きたいのはこれだけなのだ。

が、どうしても聞き出せなかった。

俺はその夏季合宿の後、すぐ眼鏡を掛けるようになった。

今でも、その夏季合宿の時にもし眼鏡を掛けていたら…と思う。

Kちゃんは一緒に森を探索した時に、木に擬態しているような虫も真っ先に見つけるほど目が良かった。

Kちゃんはきっと、その浜辺で踊っていたモノを、はっきりと見てしまったに違いないのだ。

関連記事

御業(ゴギョウ)様

俺がまだ小学生だった頃、母方のじっちゃんの田舎で体験した洒落にならない話。 口止めされていたけど、もう爺ちゃんが他界して十年くらいになるから話す。関わりたくない人は、読まない方が…

山(フリー写真)

禁断の地

これは俺の祖父の父(曽祖父)が体験した話だそうです。 大正時代の話です。大分昔ですね。曾爺ちゃんを仮に「正夫」としておきますね。 ※ 正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれ…

電話受信のバイト

数年前、まだ大学生の頃に電話受信のバイトをしていた。 クレームなども偶にあるけど、基本受信だから殆どは流れ作業ね。 通信教育の会社なので一番多いのは解約かな。あとは教材の発…

ヒサルキの真相

こんな所でヒサユキの名前に会うとは、実際のところ驚いている。 彼女の事について真相を伝えるのは私としても心苦しいが、だがこの様に詮索を続けさせるのは寧ろ彼女にとっても辛いことだろ…

オンマシラの儀

俺の実家周辺はかなり山深くて、未だに携帯の電波も届かない。 子供の頃はTVゲームも知らず、山で遊ぶしかない暮らしだった。日が暮れるまで山で虫を捕まえたり、基地を作ったり…。 …

みさきとおばあちゃん

朝起きて家の前でタバコをふかしていると、隣に住んでるAさんに声をかけられた。 「○○ちゃん(私の名前)、頼みたい事があるんだけど……。 ちょっと、みさき(Aさんの娘さん、小…

着信あり

自分なりに恐かった体験を書いてみようと思う。 もう4、5年は経ったし、何より関係者全員が無事に生きてる。 恐い思いをしただけで済んだのだからいいやと思う反面、やっぱりあれは…

田舎の風景(フリー写真)

山のタブー

子供の頃、近所のおじいさんに聞いた話です。 そのおじいさんは若い頃、一度事業に失敗し実家の田舎に帰ったそうです。 実家には持ち山があり、色々謂れがありました。 しかし…

パンドラ(長編)

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。 どう読むのかは最後まで分かりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。 私が生まれ育った町は…

ヤマノケ

一週間前の話。 娘を連れてドライブに行った。なんてことない山道を進んで行って、途中のドライブインで飯食って。で、娘を怖がらそうと思って舗装されてない山道に入り込んだ。 「や…