カーテンの上から

138216339238378434227_IMGP4833

10年以上前の話ですが…。

大阪の某公園で、足を骨折して入院した時の出来事です。

その病院は夜21時に消灯する所で、取り敢えずベッドに横になっていた訳ですが、少し経ってから足音が聞こえてきました。

看護師さんが見廻りしているんだなと思っただけで、気にはしていなかったのですが、ドアの開く音がしていないのに足音が近づいてきました。

仕切り代わりのカーテンがあるのですが、その下から看護師さんの足が見えたと思ったら、そこで止まって動かない。

少し経って、なんだかカーテンの上の方が気になり見てみたら、看護師さんがカーテンの上からジッとこちらを見ていた。

カーテンは、高さ2メートル以上あって、天井との隙間が少ししかないのに、その間から顔と右手を乗り出した格好で、少し首を傾けたまま、こちらを見ていた。

そして、その右手が段々こちらに近づいてきた。

あまりの怖さに布団に潜ってガクブルしていたら、いつの間にか気を失っていて、気付いたら朝だった。

それを見たのはその日だけで、特に何かが起きた訳ではないが、未だにその顔が脳裏から離れない。

これを書いている時も、その顔を思い出して鳥肌が立ちまくっている。

関連記事

高速道路(フリー写真)

レッカーの仕事

私は運送の仕事をしていまして、主に牽引の仕事を回されます。 交代制で日勤と夜勤を月毎にやるのですが、夜勤の時は大体仕事が決まります。 故障、もしくは事故で自走出来ない車のレ…

カメラ

零というゲームが発端の出来事

『零』というゲームを知っているかな? 幽霊を写せる特殊なカメラを使い悪霊と戦う謎解きゲームみたいなやつ。 それが発端とも言える話を嫁がしてくれた。 ※ オカルトマニアの…

さまようおっさん

オレは結構、日常的に金縛りに遭うんだよね。あと、変なもん、いわゆる幽霊って奴の姿もたまに見る。『あ、出るな』って時の感覚も、敏感に感じちゃうわけ。 ある日の朝、オレはいつものよう…

エスカレーター

私がビル警備員のバイトをしていた時の話です。 場所は都内のSデパートですが、当時でも既に一般的な設備は乏しく防火シャッターの開閉は勿論、エスカレーターやエレベーターの設定変更等も…

顔半分の笑顔

僕がまだ子供だったとき、ある晩早くに眠りに就いたことがあった。 リビングルームにいる家族の声を聞きながら、僕はベッドの中から廊下の灯りをボンヤリ見つめていたんだ。 すると突…

田舎の風景(フリー写真)

滝不動

俺のクラスメイトにSという奴が居る。 そいつがいきなり「お前、霊媒師とか詳しい?」と訊ねてきた。 「何だよ? 急に」と訝しがると、彼は神妙な面向きで話し始めた。 何…

一軒家

床下に眠る秘密

ある新婚夫婦がマイホームを求めて不動産屋に訪れました。 彼らは希望に合う古い和風屋敷の一軒家を見つけました。 この物件は値段の割には良い条件でした。 居住を始めて一…

川(フリー素材)

達人

これは父から聞いた話です。 父が子供の頃は、学校から帰ると直ぐさま川にサワガニ捕りに出掛けていたそうです。 その日も一人で川へサワガニ捕りに出かけました。季節は夏で、蒸し蒸…

神に愛されるということ

私は占い師に「長生きできんね」と言われたことある。理由も聞いた。 「あんた、大陸に行ったことあるだろう? そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんてもんじゃない。神に近いから、まず…

とある物件

今から8年くらい前のITバブルと呼ばれていた頃の話です。私が学校を卒業し、新卒でとある自称IT関係という会社Aに就職いたしました。 当時私は就職活動を適当にしていたため、3月くら…