慰霊の森

夜の森(フリー写真)

岩手県にある慰霊の森。

かつて飛行機の墜落事故があり、それ以降は心霊スポットとしても有名である。

これは俺の先輩がそこで体験した話。

ある夜、先輩は友人達と集まって飲んでいたそうだ。

暫くすると、夏だったせいか当然のように怖い話が始まり、場を盛り上げて行った。

先輩の友人の一人が、

「肝試しに行かないか?」

と提案し、皆怖い怖いと言いながらも行くことに決まった。行き先はもちろん慰霊の森。

先輩は行きの車の中で、さっきまで元気だった女の子の顔色が悪いことに気が付いた。

「元気無いな、大丈夫か?」

と聞いたが、大丈夫だと言うのでそのまま向かった。

向かっている間にも、女の子の体調が悪化している様子がはっきり見て取れたが、本人はあくまで大丈夫と言う。

そうこうしている内に現地に着いた。

車から降りて散策していると、さっきの女の子が返答も出来ないほど容態が悪いことに気が付いた。

皆で呼び掛けても、しゃがみ込んでぐったりとしたまま反応が無い。

まずいから車まで連れて行こうとした時、女の子が突然、顔を上げた。

誰の顔を見る訳でもなく、森の方を見ている。

「どうした?」

と先輩が聞こうとした次の瞬間、女の子は森に向かって走り出した。

そして一本の樹の根元を掘り始めた。素手で。

男が数人で止めに入るが、女の子は依然掘ることを止めようとしない。

全員怖がっていたが、放置して逃げ帰ることも出来ない。

皆で力ずくで取り押さえ、車まで引き摺るように連れて行った。

車の後部座席に女の子を放り込むとおとなしくなった。どうやら気絶したらしい。

そのまま病院へ直行し、親御さんに連絡して事の詳細を伝えた。

翌日には女の子は回復し、すっかり元気になって退院して行ったそうだ。

後日、女の子にその時のことを聞くと、話してくれたそうだ。

森に近付くにつれて体の具合が悪くなり、森を散策していた頃には、意識すら朦朧としていたらしい。

体調不良がピークに達し、しゃがみ込むと皆が呼び掛ける声が聞こえるが、とても答えれる状態でなかった。

その時、突然頭の中に『強い印象』としか言えないようなものを感じ、顔を上げた。

目線の先には樹が一本生えていた。

そこの根の辺りに、手を取り合った悲しそうな顔をした男女が、ぼぅっと立っているのを見た。

そして同時に、

『助けなければ!!』

と思い、走ったところまでは覚えているという。

病院に連れて行かれたりしたことは覚えていないらしい。

この話の当事者達(女の子を含む)は、今も元気に暮らしている。

関連記事

小島(フリー写真)

海女さんの心霊体験

私は23歳で、海女歴2年のあまちゃんです。泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしていますが、不思議な体験をした事があります。 ※ 海女になりたての頃、自分に付い…

目の不自由な女性

就職して田舎から出てきて、一人暮らしを始めたばかりの頃。会社の新人歓迎会で、深夜2時過ぎに帰宅中の時の話。その当時住んでいたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、ま…

お稲荷さん

10年程前、父の田舎へ行きました。N県の山中です。夜は従兄弟達とお約束で怖い話になりました。そろそろネタも尽きてきた従兄弟のお兄ちゃんに、私がもっともっととせがむと、「実はお隣…

ハイハイ

学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。 …

自殺団地(長編)

高校時代、俺は10階建ての団地の10階に住んでいた。その団地は凄く有名で、別名が「ヤンキー団地」とか「自殺団地」とあまり良い名前がついてなかった。団地は10階建てと13…

カナちゃんのメッセージ

ここでの俺は神楽と名乗ることにする。断っておくが、本名ではない。今はサラリーマンをしているが、少し前までは神楽斎という名で霊能者をしていたからだ。雑誌にも2度ほ…

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。操車場は…

しがみついて

3年前、家族でI県の海岸にあるキャンプ場に遊びに行った。キャンプ場は崖の上にあり、そこからがけ下まで階段で下りると綺麗な砂浜があった。私達の他にもたくさんキャンプに来てる人がい…

廃墟でサバゲー

夏の終わりの頃の話。その日は会社の夏休み最終日ということもあり、仲の良い8人を集め地元の廃墟でサバゲーをすることにしたんだ。午前中に集まって、とことんゲームをしようと決…

発見した遺体

数年前、森の中を歩いていたとき、とっても甘い香りを嗅いだんだ。今まで嗅いだことがないほど甘い香りで、どこから漂ってくるのか突き止めたくなった僕は、その辺りの草むらを探ってみた。…