無念のアザ

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

花(フリー素材)

妹が小学生の頃、家族ぐるみで仲良くしていた母子家庭のAさん親子がいました。

うちも母子家庭だったので、すぐ仲良くなったみたいです。

私は当時高校生だったので、学校やバイトであまり家に居らず、挨拶程度の仲でした。

一方、妹はそのお宅へよく泊まりに行ったり、買い物や日帰り旅行などに連れて行ってもらったりと、Aさんにとても可愛がられていました。

Aさんはいわゆる元ヤンの女性で、ヤンキーやヤクザの友人、知り合いが何人かいたようです。

うちにもAさん親子とAさんの友人であるヤクザ夫婦が何度か遊びに来ていました。

皆さん外見は怖かったですが、いつも優しく声を掛けてくれました。

妹は子供がいなかったヤクザ夫婦にも可愛がられており、よくAさん親子とヤクザ夫婦と一緒に居ました。

うちの母親が当時体調を崩しており、私も家にあまり居なかったのもあって、妹の面倒を買って出てくれていたようでした。

しかし、ある日突然そのヤクザ男性が交通事故で亡くなったという連絡がありました。

その後、ニュースでも会社員という扱いで『交通事故の自損事故で死亡』と報じられていました。

妹は酷くショックを受けていました。

母親とAさんは葬式や通夜について話し合っていましたが、Aさんだけ行くことにし、母親は行かないことに決めたようです。

暫くしてから、そのヤクザ男性のお骨をAさんが一時預かることになったそうです。そして妹はAさん宅に泊まりに行きました。

ところが、その夜22時頃に、妹はAさんの付き添いで帰って来ました。

母親は既に寝ていたので、私の部屋に入って来ました。

私は最初、妹の異変に気付かず携帯を弄っていました。妹はずっと無言で座っていました。

全く話さないので「どうしたの?」と聞くと、

「○○さん(亡くなったヤクザ男性)が出てきた」

と言いました。

「どういうこと?」と聞くと、

「線香を上げたらいきなり出てきて、腕をぐーっと掴まれた」

と言い、着ていたパーカーを脱ぎました。

すると両方の二の腕部分に、ドス黒い紫色の大きなアザがありました。

「何それ!」と驚くと、

「前から腕を掴まれたんだよ…。その後消えた」

と震えながら言いました。

とても信じられない話ではありましたが、目の前で妹の腕の変色したアザを見せられると、嘘ではないことは確かなようでした。

アザは指の形にくっきり付いていました。かなり強く掴まないと出来ないアザで、妹はかなり怖かったと思います。

後で聞いた話だと、そのヤクザ男性は交通事故ではなく、交通事故を装い火だるまにされて殺されたというのです。

彼は自分の無念を、妹に伝えようとしていたのでしょうか。

関連記事

郵便受け(フリー写真)

空き家に届く封筒

以前仕事で聞いたことを書いてみる。 あまり詳しく書くと職責に触れるので、結構改変するからフィクションとして見て欲しい。 ※ 郵便配達の仕事をしていた頃のある日、誰も居ない空き…

山道

窓側を見てはいけない

ある夜、会社員のAさんは残業で遅くなり、タクシーを拾いました。タクシー内では運転手さんと様々な話題で盛り上がっていました。やがて、タクシーは山の中の暗い道を走り始めました。周囲はうっ…

金縛り中の他者的視点

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、あれは脳の錯覚だ。 本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをし…

人身事故

6月の中旬頃の話。 当時俺はバイクを買ったばかりで、大学が終わるとしょっちゅう一人でバイクに乗ってあちこちを走り回っていた。 その日も特にする事がなかったので、次の日が休み…

和室

死守り

俺のじじいは柔道五段、がっしりした体格で、土と汗の臭いのするでかい背中。日に焼けた顔。 俺がろくでもないことをする度にぶっ飛ばされた、荒れた手。 素直じゃなくて憎まれ口ばか…

瀬泊まり

小学校の頃、キャンプで夜の肝試しの前に先生がしてくれた怪談。 先生は釣りが好きで、土日などよく暗い内に瀬渡しの船に乗り、瀬に降り立って明るくなり始める早朝から釣りをしていたそうな…

嫌がらせ

心霊とは関係ありませんが、かなり恐かった話です。 彼の元カノに嫌がらせをされていました。 着歴が毎日100件を越えるほどで、警察にも相談に行きましたが、相手にされませんでし…

青い花(フリー写真)

人が増える霊園

大学時代の友人が事故で亡くなって4年経つ。 先週、サークル仲間で集まって墓参りに行ったんだ。 田舎の小さな霊園だから、休日の昼間なのにお参りしてる人はあまり居なかった。 …

夜のキャンプ

バックミラーの男

私の妹が体験した話を書かせていただきます。 以前、海へキャンプへ行った時のことです。 そこは自然のビーチで、近くには御手洗い等がなく、御手洗いに行きたい時は、少し離れた港…

ドアを開けるな

アパートに一人暮らしの女子大学生Sさん。 大晦日の夜、大掃除も終えて年越しテレビを見ていた。 携帯電話が鳴った。いたずら好きの友人Tからだ。 T「今バイト終わったから…