団地のエレベーター

集合住宅(フリー素材)

高校時代の時に体験した話。

当時、俺の友人Aが住んでいた団地には、割とベタな怪談があった。

5年程前にそこの2階の住人が自殺したのだけど、その人は自殺当日の夜23時半頃に、エレベーターで2階から8階まで上がって、そこから手摺りを乗り越えて飛び降り亡くなった。

ちょうど帰宅したサラリーマンがエレベーター待ちをしていて、その一連の出来事を目撃していたそうな。

その日から毎晩23時半頃に、エレベーターが2階から8階に行き、そのすぐ後に地上に何かが叩き付けられる音がするようになったという話。

もちろんそれを聞いた時は作り話としか思わなかったのだけど、Aが本当に起こるとしつこく言うものだから、BとCを誘って一緒に見に行こうという事になった。

それで当日、Aの団地に集まった。

まず本当にエレベーターに誰も乗っていないのか確認しようという事になり、俺とBが2階のエレベーター前で待機。

AとCが8階のエレベーター前で待機する事にした。

その日は特に変な雰囲気も無い普通の夜で、俺達は特に恐怖心も無く、だらだらと時間が来るのを待っていた覚えがある。

そしていざ23時半頃。

2階のエレベーターのドアがゆっくりと開いた。

中には誰も居ない。

少し視線をずらすと、いつの間にか行き先『上』のボタン押されていたようだった。

俺とBは思わず顔を見合わせたが、当然それには乗らなかった。

そしてドアがゆっくりと閉まり、エレベーターはそのまま登って行き、8階で停まった。

俺とBは黙って待っていたが、地面に叩き付けられる音というのは特に聞き取れなかった。

その暫く後にAとCが階段で降りて来て(Cがエレベーターに乗って降りるのを嫌がったらしい)話を聞いたのだけど、やはり誰も乗っていなかったらしい。

「やっべー、マジじゃん!」

となったのだけど、幽霊そのものを見た訳ではなかったから、俺もBもあまり怖くなかったんだよね。

それで、地面に叩き付けられる音は聞こえなかったから、明日また改めて1階の落ちた場所に行ってみて、その音を聞いてみようという話になった。

Cだけは恐がって、もうやめておくと言い出したから、次の日に集まるのは俺とAとBだけという事になった。

次の日、再び集まった俺達は、その落下現場に居た。

何の変哲も無いアスファルトの地面で、Aにここだと言われても、実際にどこかはいまいち分からなかった。

そして23時半頃、エレベーターが上がって行くのをそこから見て、いよいよか…となる俺達。

そのすぐ後に、何かが前を通り過ぎたような風圧。

ドサッと重い固まりがが叩き付けられたような音。

生暖かい何かが飛び散って、俺の顔や服や腕にべったりと張り付くような感触。

慌てて手の平で顔を拭って確認してみたが、特に何も付いた様子はなく、腕も服も何の痕跡も無かった。

しかしその直後に猛烈な頭痛がして、凄まじい吐き気に思い切り嘔吐する俺。

何度も何度も吐いて、横を見るとAとBも同じように何度も吐いていたようだった。

結局、その後は三人とも青い顔でAの家にお邪魔になった。

次の日には帰ったのだけど、三人ともたちの悪い風邪のような症状で三日も寝込んだ。

ここからが後日談……と言っても語れる事は少ない。

俺達が落下現場に行った日以降、件の怪異はさっぱり起きなくなったそうな。

もちろん俺は確認しに行く勇気など無く、あくまで話として聞いただけ。

俺を含め、AもBも今でも元気である。

上の状況から、祟りにでも遭ったのではないかと当時は死ぬ程ビビっていたのだけど、その後は特に何も無いから、きっと大丈夫だったのだろう。

ただCは体調が戻って復帰した後、俺達を怯えた目で見るようになり、露骨に避けられるようになってしまった。

恐がりのCには、俺達が何をやってそうなったか知っているだけに、怖くて仕方が無かったのだろうと今では思う。

関連記事

7人ミサキ

私は四国の田舎の村出身ですので、幼小中と同じ地区の子供が集まり、殆ど面子が変わることはありません。 これは20年近く前、私が中学生だった頃聞いた話で、事件の1年後くらいに本人に確…

カーテンの上から

10年以上前の話ですが…。 大阪の某公園で、足を骨折して入院した時の出来事です。 その病院は夜21時に消灯する所で、取り敢えずベッドに横になっていた訳ですが、少し経ってから…

最後の疑問

最近友人は 2ヶ月間タイに行ってきた。 まあ、日本円で千円も出せば一泊できるような安宿に泊まったらしい。 どこの国でもそうなのかも知れないが、やはり日本人旅行者は狙われる。…

カップル(フリー素材)

恋人との思い出

怖いと言うより、私にとっては切ない話になります…。 私が高校生の時、友達のKとゲーセンでレースゲームの対戦をして遊んでいました(4人対戦の筐体)。 その時、隣に二人の女の子…

ピアノ騒音殺人事件

新興住宅地で起きた事件で、新興住宅地の欠陥が現れたものとして、有名なピアノ殺人事件を取上げる。 これは1974年平塚市で起きた事件で、当時大変話題になった事件であり、かつ過去に繋…

霊感テスト

自分自身に霊感が備わっていながら、それに気が付いていない人も意外と多い。 あなたには霊感があるだろうか?今回はそんな霊感をチェックするための簡単なテストをご紹介しよう。 は…

警察官の無念

年末、某県のフェリー乗り場で船の時間待ちをしていた。寒空の下、ベンチに座って海を眺めていたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。 区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車…

夜の住宅街(フリー素材)

屋根の上の女

今年の夏の体験。 私の家は山の上の方にある。 夜、喉が渇いたので飲み物を買おうと、500メートルほど坂を下った所にあるコンビニへ行くため自転車に乗った。 私の家からコ…

茶封筒

不思議な預かり物

これは大学の先輩が体験した実話。 その先輩は沖縄の人で、東京の大学の受験のため上京していた時のこと。 特に東京近郊に知り合いもいなかったので、都内のホテルに一人で宿泊してい…

生き霊

母の会社の同僚の話。仮に村上さんとします。 村上さんはいつからか、肩こりのようなものに悩まされていた。それまでは、そういった事に悩むような事は全く無かったそうです。 若い時…