死刑執行スイッチ

公開日: 怖い話 | 都市伝説

dark-empty-room-with-chair-33ztdtuo4

最近、とある悪戯サイトが流行っているそうだ。

ネットを巡回している時に、見慣れないリンクがある事に気が付く。

何気にそのリンクを踏むと、薄暗いコンクリートの部屋の真ん中に、頭からすっぽりと袋を被され、椅子に太いベルトで縛られている男性(時には女性も)が映し出される。

その人物は、拘束から逃れようと必死にもがいている。ただ音声は無いので向こうの声は聞こえない。

その映像の下には「彼は犯罪者です。死刑にしますか?」とあり、『死刑』と書かれたスイッチがある。

興味本位でクリックすると、「本当に死刑にしますか?」と確認が出る。

そこで『YES』をクリックすると、先程の椅子に縛られた人物がビクビクっと痙攣し動かなくなり、そこで映像が終了するというものだ。

再びそのリンクに飛ぼうとしてもエラーになり入れない。何かの広告という訳でもなさそうだ。

押した本人は『ひょっとすると本物だったのでは?』と考えるようになり、物凄い自己嫌悪に陥ってしまうらしい。

誰が何の目的でそのようなサイトを作っているかは判らない。

だが、もしかすると本当に、死刑執行のスイッチを押してしまっているのかもしれない。

高田馬場のアパート

7年前の話。大学入学で上京し、高田馬場近辺にアパートを借りて住んでいた。アパートは築20年くらいで古かったけど、6畳の和室と、襖を挟んで4.5畳くらいのキッチンがあると…

『さかな』と『みぎ』

その日、友達と近所の公園で待ち合わせをしていた。CDを何枚か借りる約束だった。季節は今くらいの冬の時期。夕方16時過ぎで、もう薄暗くなりかけだったのを覚えている。約束の…

犬と結婚した男

現在、インドには日本の人口の約10倍となる約12億人が暮らしている。ゆえに、それだけ人がいれば変わり者も多い。2012年に『犬と結婚した男がインドいる』とネット上で話題になった…

おおいさんの話

おおいさんってのが何者なのか分からんけど、俺の地元のコンビニバイトの間ではかなり有名。おおいさんと名乗った客が来たら目を合わせるなという先輩からの指示を受けたのだが、俺はそれを…

夜の町並み(フリー写真)

夜道のいざない

去年の7月くらいに体験した話。うちの母方の祖父が亡くなり、通夜と葬式のため親の実家の北海道へ行きました。当日は祖父を神社まで運び、その夜は従兄弟や叔父、叔母とみんなでそ…

自首した理由

俺の親戚に元刑務官って人がいる。その人が言うには、刑務官の仕事って受刑者を監視する事じゃなくて、受刑者に人の温かみを教えるのが本当の仕事らしい。そんな叔父は時間があれば…

龍神様の掛け軸

実家にある掛け軸の話。いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったと言うから、既に70年…

死刑執行

A受刑者は、大量殺人を犯し、死刑が確定していた。それから数年。今日は、A受刑者の死刑執行日である。目隠しをしたA受刑者は、絞殺台に立たされる。「ガゴン!…

小学校の廊下

←ココ

この間、小学校の同窓会があった。その時に当然の如く話題に上がった、俺たちの間では有名な事件の話を一つ。 ※ 俺が通っていた小学校は少し変わっていて、3階建ての校舎のうち、最上階の3…

白い顔の女

大学時代の友人、藤本の話をします。藤本は入学当初から賑やかで遊び好きな男でした。その藤本が2年の春から大学の近くにアパートを借りて、一人暮しを始める事になったのです。晴…