肝試しから戻らない7人

公開日: 怖い話 | 本当にあった怖い話

dark_night_by_rad_wulf-d5xx0pd

この話は実際に新聞に載った話です。

ある高校生の男女8人が、一人の家に集まって怖い話をしていたそうです。

夜も更けてきた所で、肝試しに行くことになりました。

でも本当の目的はむしろ、男女ペアになって行くという事の方が楽しみだったので、場所は安直に彼らの通う高校に行くことにしたそうです。

この高校は築100年近く経っていたので、行って見ると思ったより迫力があります。

早速男女ペアになって、一組づつ学校の周りを一周することになりました。

構内には入れなかったので、周りを一周するだけならせいぜい掛かる時間は20分程です。

まず最初の1組が出発しました。皆でひやかしたりしながら、にぎやかに去っていきました。

しかし、20分経っても30分経っても戻って来ません。

2人きりで何をしているんだろうかとひやかしながら、2組目が出発しました。

しかし、やはり彼らも帰って来ません。

3組目が出発することになりました。

この頃にはさすがに深刻になってきていて、絶対周ったら戻って来るし、他の奴等も見つけたら連れて来ると約束して出発しました。

そしてこの3組目も戻ってきません。

一組目が出発して、既に時間は2時間以上経っていました。

とうとう女の子は泣き出しました。

残ったもう一人の男の子が、

「俺が行ってくる。もし30分経っても俺が戻って来なかったら警察へ行け。 絶対待つなよ」

と言い残して駆け出しました。

そして、その子も戻ってきませんでした。

残された女の子は泣きながら、それでも1時間待ったそうです。

そしてその足で、警察へと向かいました。

警察官が探しても見つかりません。

しかし、夜もすっかり明けたころ、とうとう7人は見つかりました。

その高校にはグラウンドの端に、古くなった旧体育館があるそうです。

そこのトイレを開けると、7人全員が首を吊っていたそうです。

女の子の証言から自殺する理由が無いと思われたのですが、結局他殺の痕跡はなく、受験生の集団ヒステリーとして片付けられたそうです。

関連記事

釘

恨みクギ

俺が若かった頃、当時の彼女と同棲していた時の話。同棲に至った成り行きは、彼女が父親と大喧嘩して家出。彼女の父親は大工の親方をしている昔気質。あまり面識は無かったが、俺も内心びび…

高田馬場のアパート

7年前の話。大学入学で上京し、高田馬場近辺にアパートを借りて住んでいた。アパートは築20年くらいで古かったけど、6畳の和室と、襖を挟んで4.5畳くらいのキッチンがあると…

だ~れだ?

今から2年程前のことです。とあるアパートに彼女と同棲していました。その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、「だ~れだ?」という声と共に目隠…

竹林(フリー写真)

有刺鉄線の向こう側

小学生の時の記憶。私の育った町には昔、林があった。ただその林は少し変わっていて、林の中に入って途中まで行くと、ある部分を境に突然竹林に変わっている部分があった。…

疫病神

20年くらい前、高校生の時一人で留守番をしていたら、インターホンが鳴った。出てみると、乞食みたいなのが立っていて「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。それから…

小さな手

学校に付き物の怪談ですが、表に出ない怪談もあるのです。わたしが転勤した学校での話です。美術を教えているわたしは、作家活動として自ら油絵も描いていました。住まいは…

ハイハイ

学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。 …

暗い歌

数年前、ある靴屋で働いていた時の事。あまり忙しくない店だったから、閉店後の片付けはスタッフが1人で行っていたんだ。ある夜、僕が1人で閉店準備をしていると、店内にかかって…

帰り道

足が欲しい

大学時代、一つ上の先輩から聞いた話。小学4年生の頃、学校からの帰り道にいつも脇道から出てくる中年の男性がいた。しかも常に彼女がその脇道を通りかかる時に出てきて、ぼんやり…

OK

小学生の頃、学校でコックリさんをやりました。当時は人面犬や口裂け女など怪しい噂のブーム再燃と言った感じで、TVはもちろん、コロコロコミックなどの児童雑誌でも怪談話が山のように掲…