山でしてはいけないこと

公開日: ほんのり怖い話 | 不思議な体験

夜の山(フリー写真)

学生時代に京都の愛宕山方面でキャンプをした時の話をします。

夏の終わり頃に仲の良い友人二人と、二泊三日のキャンプへ行きました。

人里離れた山奥、地主の許可なしでは入れない山でもありました。

時間が進むにつれテンションもあがり、皆つい飲み過ぎてしまいました。

終いには三人とも「裸族!」などと言いながら全裸で過ごす始末です。

今思えば、これが何かの怒りを買ったのかもしれません。

事件は二日目の夕ご飯の時に起こりました。

三人の中で料理ができるのは俺だけでしたので、飯は俺が作ります。その日はすき焼きでした。

肉を焼いたところで料理酒がないことに気付き、俺は真っ裸でハンモックに揺られるAに

「取って来て」と言ったのですが、Aは「嫌だ」と言います。

ここで断っておきますが、Aは普段異常なほど気の良いやつで、普段のAならまず持って来てくれたはずです。

俺は『機嫌でも悪いのかな』と思いながら、テントのクーラーボックスまで料理酒を取りに行きました。

距離にして5メートル、時間にして20秒くらいです。

テントではBが寝ていました。

帰って来て驚きました。鍋の肉が綺麗になくなっていたのです。

俺は何故かAが食べたと確信し、Aに詰め寄りました。

少し考えれば解るのですが、

火にかかったままのアツアツの牛肉を、しかも学生三人分ですから結構な量です、

それを20秒足らずで平らげられる訳がありません。

更にAは良いやつです。そんな卑しい真似をするはずがないのです。

「お前が食うたんか」

Aは何のことか解らないという顔で俺を見返します。

当然です。事実Aに食えるはずがありません。

「肉、なくなっとるやないか」

激昂する俺に対し、Aはニヤニヤ笑いながら「知るか」と言いました。

俺は普段のAからかけ離れたこの態度で更に激昂し、殺意まで覚えました。

この時の俺は明らかに異常で、自分自身、感情が一人歩きしているのを感じていました。

肉ごときで何を怒ってるんやと、ボーッと考えていたのを憶えています。

俺は舌が回らずに不明瞭な言葉でAを怒鳴りつけ、

AはAでニヤニヤ笑いながら「ハァ」とか「ヘェ」を繰り返します。

ここでBが来なかったら、俺はその辺の石でAを殴り殺していたかもしれません。

Bは「どないしたんや」と半ば怒鳴りました。

しかしその時の俺にはどうでも良く、Aも無関心な様子でした。

俺はもはや勝手に口が動くような状態で、何を言っているのか自分でも解りませんでした。

本格的に意識が遠のいて行き、気が付けば服を着てポリタンクを持ったBが目の前に立っていました。

ここからはBから聞いた話です。

何か喚き声がするのでBが見に来てみると、凄い人相をした裸のおっさん二人が喚き散らしていたそうです。

Bによると、俺は「縦になるんじゃないか」と思うほど目が釣り上がり、

Aは口の端が裂けそうな勢いでニヤニヤしていたそうです。

とにかく「こらあかん」と思い、テントに戻り服を着て、俺とAに水をぶっかけたそうです。

結局、予定を繰り上げその日に下山しましたが、帰りの車でBは「人間の顔じゃなかった」と言っていました。

それ以降も三人の付き合いは続いていますが、取り敢えずキャンプで全裸になるのはやめました。

補足

三人の間では『あの肉は何者かの罠だった』ということになっています。

Aは断じて食っていないそうです。

関連記事

狐さん(フリー写真)

小さなかぎ裂き

戦後暫く経った頃、地方のある農村での話。 村で一番の旧家の跡取り息子が失踪した。 山狩りをしても、池を浚っても見つからない。 お金か女性がらみのトラブルかと思い、人…

寮

オッサン管理人

ホラー映画を観たり怖い話を聞いたりするのは大好きだけど、自分がそういう体験をするのは絶対嫌だと言う友人から聞いた話です。 ※ 10年くらい前の話。 当時、友人は会社の社員寮や…

黒田君

僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時の事です。 一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。 小洒落た雑…

抽象画

息子を迎えに来ますからね

知人のおばあさんは我が強くて恐い人だけど、自分の母親の話をする時だけは顔つきが穏やかになる。その人から聞いた昔話が原因の出来事。 ※ そのおばあさんの母親(仮にAさんとする)は、お…

校庭

消失の謎

会社の後輩に聞いた、その子の友人(Aさん)の話です。 Aさんが小学生の時、彼女はとても積極的で、休み時間には校庭で他の子どもたちとドッジボールを楽しんでいました。ある日、チャイ…

ゲラゲラ(長編)

去年の4月に大学を卒業して、マンションに引っ越した。 そのマンションの真ん中が中庭になっていて、俺は左端に住んでいる。 6階建てのマンションで、右側にマンションの玄関があり…

タクシー

異世界タクシー

私の出身は宇都宮で、高校卒業後、3年制の専門学校へ行くために東京へ上京しました。夏休みのある日、赤羽駅近くの居酒屋で深夜まで飲んだ後、タクシーで家の近くの大きな公園まで帰ることにしま…

思い出

小学生になったばかりの頃の話。 学校の近くに沼を埋め立てて造った更地があって、放課後になると鉄条網の隙間から友達と潜り込んで遊んでた。 あの日。埋められた地面の一部が、底が…

ロールプレイングゲーム

ある小学5年生の男の子が、持病が悪化したため、1ヶ月間入院する事になった。 病室は4人部屋で、その男の子の他に、おばあちゃんとおじいちゃん、もう一人は同い年くらいの女の子だった。…

軍人さん

また会いましたね

以前、アメリカに住んでいた私の友人が体験した話です。 彼女は数年間、アメリカの企業で働いていたのですが、その会社はかなり大きなオフィス街のビルに入っていました。 そのビル…