消えて行く同級生

公開日: 不思議な体験

男の子のシルエット(フリー素材)

小学校から仲の良かったAとBと自分。

高校からは学校が分かれたのだが、お互い実家は近所だったので偶に町中で会ったりしていた。

しかし私が県外の専門学校へ入学し、Bが市内の量販店勤務になった頃…。

突然、Aの情報がぱたりと途絶えた。

成人式にも現れなかったので不思議に思った私とBは、成人式の帰りに共通の知人であるCも交え、Aの家に行ってみた。

家に行くとAのお母さんが玄関に出て来たので、

「今日、Aは何で来なかったの?」

と聞いたら、変な顔をして

「うちにはAなんて居ません」

と言われた。

私とBは小学校の頃、この家に遊びに来たことが何度もあり、おばさんとも当然顔見知りだった筈だ。

しかしおばさんは私とBのことも知らないと言った(Cは来たことは無かった)。

そんな筈は無いと幾ら説明しても話が噛み合わず、仕方無くAの家を後にした。

何だか訳の解らないままその時は解散し、お互い家に帰って家の人にその話をしたところ、

「あの家にAなんて同年代の子居たかしら?」

とのこと…。

夜に3人でそのことについて電話で話し合い、

「もしかして、うちらが名前か何か間違ってる?」

という話になり、

「あ、そうだ!小学校の卒業アルバムを見れば!」

とお互いアルバムを探したが、何故か誰もアルバムを見つけることが出来なかった。

それどころか、小学校の頃のクラス写真などみんなで写っている写真が一枚も見つからなかった(個人写真や、数人で写っているものはあった)。

今だに理解出来ない不思議体験だ。

更にこれの数年後、今度はCが「Aって誰?」と言い出し、私とBは唖然とした。

私達もその内、Aのことを忘れてしまうのだろうか…。

関連記事

満月(フリー画像)

天狗

35年前くらいの事かな。俺がまだ7歳の時の話。 俺は兄貴と2階の同じ部屋に寝ていて、親は一階で寝ていた。 その頃は夜21時頃には就寝していたんだけど、その日は何だか凄く静か…

癒しの手

不思議なおっさん

自分が小学生の頃、近所で割と有名なおっさんがいた。 いつもぶつぶつ何か呟きながら町を徘徊していた人だった。 両親も含めて、奇妙な人だから近寄らない方が良いと誰もが言っていた…

担任が連れてきた女の子

小4の家庭訪問の時、担任が何故か同年代(クラスメイトではない)の女の子を連れてきた。 女の子は母親が居間の方で茶菓子を出して、終わるまで待たせたとは聞いてる。 俺と母親が「…

更衣室のドアノブ

私は初等教育学科で勉強していて、この科は文字通り小学校教諭を目指す人たちが専攻しています。 授業の中には『学校給食』やら『体育』やらといったものもあって、私は体育が苦手でした。 …

時間

時を超えた電話

高校の時に母から、 「昨日、お前から電話がかかってきた。○○(住んでいるところ)にもうすぐ到着するという電話だった。声は確かにお前だった」 と言われた事があった。 そ…

旅館(フリー素材)

お気遣い

私は趣味で写真を撮っています。 主に風景ばかりで、休みが取れた時は各地を回っているのですが、その時に宿泊した民宿での体験です。 ※ その日、九州の方に行っていたのですが、天候…

雪山のロッジ(フリー写真)

フデバコさん

幼稚園の行事で、雪山の宿泊施設へ泊まりに行きました。 小さなホテルに泊まるグループと、ロッジに泊まるグループに分かれていて、私はロッジに泊まるグループになりました。 「寒い…

伊勢神宮参り(宮大工7)

オオカミ様のお社を修理し終わった後の年末。 親方の発案で親方とおかみさん、そして弟子達で年末旅行に行く事になった。 行き先は熱田神宮と伊勢神宮。 かなり遠い所だが、三…

さっきの子

今年の夏休み、大学の友達と3人で四国へ旅行に行った時の話。 ナビも付いていないオンボロ車で、山中で迷ってしまい、どうにか国道に出る道を探し回っていた。 辺りも薄暗くなってき…

山道(フリー写真)

やまけらし様

俺の家は物凄い田舎で、学校へ行くにも往復12キロの道程を自転車で通わなければならない。 バスも出ているけど、そんなに裕福な家でもないので、定期を買うお金が勿体無かった。 学…