消えて行く同級生

公開日: 不思議な体験

男の子のシルエット(フリー素材)

小学校から仲の良かったAとBと自分。

高校からは学校が分かれたのだが、お互い実家は近所だったので偶に町中で会ったりしていた。

しかし私が県外の専門学校へ入学し、Bが市内の量販店勤務になった頃…。

突然、Aの情報がぱたりと途絶えた。

成人式にも現れなかったので不思議に思った私とBは、成人式の帰りに共通の知人であるCも交え、Aの家に行ってみた。

家に行くとAのお母さんが玄関に出て来たので、

「今日、Aは何で来なかったの?」

と聞いたら、変な顔をして

「うちにはAなんて居ません」

と言われた。

私とBは小学校の頃、この家に遊びに来たことが何度もあり、おばさんとも当然顔見知りだった筈だ。

しかしおばさんは私とBのことも知らないと言った(Cは来たことは無かった)。

そんな筈は無いと幾ら説明しても話が噛み合わず、仕方無くAの家を後にした。

何だか訳の解らないままその時は解散し、お互い家に帰って家の人にその話をしたところ、

「あの家にAなんて同年代の子居たかしら?」

とのこと…。

夜に3人でそのことについて電話で話し合い、

「もしかして、うちらが名前か何か間違ってる?」

という話になり、

「あ、そうだ!小学校の卒業アルバムを見れば!」

とお互いアルバムを探したが、何故か誰もアルバムを見つけることが出来なかった。

それどころか、小学校の頃のクラス写真などみんなで写っている写真が一枚も見つからなかった(個人写真や、数人で写っているものはあった)。

今だに理解出来ない不思議体験だ。

更にこれの数年後、今度はCが「Aって誰?」と言い出し、私とBは唖然とした。

私達もその内、Aのことを忘れてしまうのだろうか…。

関連記事

男の戦い(宮大工12)

十年程前、親方の親友でやはり宮大工の棟梁であるKさんが病気で倒れてしまった時の事。 親方とおかみさんは急遽お見舞いに行き、俺は親方の代理で現場を取り仕切った。 三日程して親…

犬(フリー素材)

犬の気持ち

俺が生まれる前に親父が体験した話。 親父がまだ若かった頃、家では犬を飼っていた。 散歩は親父の仕事で、毎日決まった時間に決まったルートを通っていたそうだ。 犬は決まっ…

体育館

時代を越えて

俺が小学生だった頃、早朝一番乗りで体育館でシュートの練習をしていたら、いつも体育館のステージの袖に見知らぬハゲのおっさんがいることに気が付いた。 近眼でよく見えないし、その時は先…

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。 その頃、僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。 普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故が相次ぎ、クレーム処理に…

山(フリー素材)

岩場に付いたドア

高校時代に妙な体験をした。あまりに妙な出来事なので、これまで一度も周りから信じてもらったことがない。 ※ 高校2年生の秋。 私の通う高校は文化祭などには全く無関心なくせに、体…

未来の自分から

今から20年くらい前の出来事。 一人っ子だった俺は、幼稚園から帰ってくるとファミコンをするか家の目の前の公園で一人で遊ぶのが日課だった。 最初はどんな出会いだったかは憶えて…

皺のある手(フリー写真)

青いみかん

小学2年生まで自分は感情の起伏の無い子供だったらしく、両親がとても心配し、よく児童相談所や精神科のような所へ連れて行っていた。 その時も面倒臭いとも楽しいとも思った事は一切無く、…

リアルな夢

二年ほど前に遡ります。 私は父が経営する土建屋で事務をしています。 今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光には敵いません。 そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…

キャンプファイアー(フリー写真)

火の番

友人が何人かの仲間とキャンプに出掛けた時のことだ。 夜も更けて他の者は寝入ってしまい、火の側に居るのは彼一人だった。 欠伸を噛み殺しながら、 『そろそろ火の始末をして…

川(フリー写真)

川を流れる仏壇

現在の家に引っ越して来る前は、物凄い田舎の村に住んでいた。 周りは山に囲まれていて、大きな川も幾つもあり、殆ど外界の人が来る事は無かった。 ※ ある日、学校から帰宅すると、ち…