一緒に遊ぼうよ

夜の公園(フリー素材)

高校生の頃、彼女と近くの公園で話していたら、5、6歳くらいの男の子が「遊ぼうよー」と言ってきた。

もう夜の20時くらいだったから、「もう暗いから早く帰んなくちゃダメだよ」と彼女が言ったら号泣。

仕方がないから30分くらいブランコしたり鬼ごっこしたりして遊んであげた。

その間、その男の子はテンション上がりっぱなし。

「もう遅いから」と言っても聞かないから、「お兄ちゃんたちはこれから勉強しに行かなくちゃいけないんだ。もう暗いしお家まで送って行くよ」と言った。

それでも「まだ遊ぶ!一緒に遊ぼうよ!」と押し問答。

あまりにしつこいので、「勉強しないとお母さんに怒られちゃうから」と言い、強引にその公園を後にした。

その後、彼女と他の公園で話そうかという事になり、自転車に乗って移動。

1時間くらい経った頃かな? 話したりジュースを飲んだり純情高校生のデートをしていたら、また男の子が来た。補助輪付きのチャリで。

「もうお勉強終わったの? 一緒に遊ぼうよ」

おいおい、もう22時くらいだぞ…。小さな子が一人ぼっちで遊ぶ時間か?

しかもさっきの公園からここまでかなり遠いし。

俺は思い切り引いていたけど、彼女が「もうちょっとだけ遊んであげようよ」と言うから、またまた鬼ごっこしてあげた。

そしたら急に蹲って、「何すんの!何すんの!」と喚き出した。

「どうしたの?」と聞いても返事してくれないし、瞳孔は開き切って目が座っているし。

『逃げねぇ?』と彼女とアイコンタクトしていたら、男の子が急に復活。

「お腹空いちゃったからもう帰るね」と笑顔で言う。

続けて「お兄ちゃんたち優しいから宝物あげる」と言い、機関車トーマスの絵が描いてあるポケットティッシュをくれた。

そして補助輪付きチャリに乗り、猛ダッシュで帰って行った。

小さな子の目が座った表情って本当に異様だったし、普通じゃない空気も感じ取っていたから、帰り道にあったゴミ捨て場に捨てて来ちゃった。ごめん。

でも、話はそこで終わらないんだ。

家に帰ってリュックの中から物を出していたら、リュックのポケットに機関車トーマスのティッシュが。

彼女の悪戯だろうと思い、「マジ冗談キツイよ」とベルを入れたら「何が?」と返ってきた。

電話で聞いてみても「そんな事する訳ないじゃん!」と言う。

そりゃそうだよな。俺より男の子にビビっていたし、ティッシュに触ろうともしていなかったし。

もう10年くらい前の話だけど、今だに補助輪付きのチャリを見るとあの出来事を思い出すよ。

関連記事

鳥居(フリー素材)

お狐様

これは私が、いや正確には母が半年前から9月の終わり頃までに経験した話です。今年の7月某日、諸々の事情で私は結婚を前に実家へ一度帰省するため、アパートから引越しすることになりまし…

担任が連れてきた女の子

小4の家庭訪問の時、担任が何故か同年代(クラスメイトではない)の女の子を連れてきた。女の子は母親が居間の方で茶菓子を出して、終わるまで待たせたとは聞いてる。俺と母親が「…

私はアリス

信じてもらえないかも知れない。でも当人が一番混乱してるんだ。ちょっと長くなるけど聞いてくれないか。家に帰ったら母親が風邪で寝込んでいた。甲斐甲斐しく世話をする俺。まあ、…

廃屋の窓(フリー写真)

半分の家

じいちゃんから聞いた話。従軍中、幾つか怪談を聞いたそうだ。その中の一つの話で、真偽は不明。 ※ 大陸でのこと。ある部隊が野営することになった。宿営地から少し…

夜の住宅街(フリー素材)

屋根の上の女

今年の夏の体験。私の家は山の上の方にある。夜、喉が渇いたので飲み物を買おうと、500メートルほど坂を下った所にあるコンビニへ行くため自転車に乗った。私の家からコ…

お札

金の亡者

以前勤めていた、ある土木調査会社での体験です。少し長いですが。お付き合いください。東京湾を望む広い埋立地に建っていたその会社は、バブル期の乱開発による不備(地盤沈下や排水不備等…

別荘

人の塊

2年前の話を。この話は一応口止めされている内容のため、具体的な場所などは書けません。具体的な部分は殆ど省くかボカしているので、それでも良いという方だけお読みください。 …

禁忌の人喰い儀式

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人喰いの風習があったという土地だ。とは言っても、生贄だとか飢饉で仕方なくとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。鳥葬ならぬ…

ちょっとだけ異空間に行った話

ドラッグか病気による幻覚扱いにされそうだけど、多分、ちょっとだけ異空間に行った話。就活で疲れ果てて横浜地下鉄で眠り込んでしまった。降りるのは仲町台。夕方だったのに、車掌…

鳥居(フリー素材)

カキタ様

俺が田舎に転校していた頃の話。俺の家庭は当時ごたごたしていてさ。それが理由で学校とか行きづらくなっちゃって。友達は「気にすんなよ、一緒に遊ぼうぜ」と言ってくれるんだけど…