爺さんの教え

公開日: 心霊ちょっと良い話

空(フリー写真)

学生の時、爺さんが末期癌でこの世を去った。

悲しかった。ただ、葬式では泣かなかった。泣けなかった。

「人前で泣くな」

が爺さんの教えだったから。

数日後、母から思わぬ話を聞いた。

「爺さんは、あんたにキツく接していたけど、実は一番可愛がられていたのはあんたなんだよ。

爺さんが肩車したのは、子供や孫の中で、あんただけだったんだから」

この話を聞いた時、物凄い後悔をした。

何故もっと孝行出来なかったのだと、自分を責めた。

ただ、泣くことはしなかった。

更に数日後、交通事故に遭った。

自転車対自動車(自分が自転車)で、自分は10メートル近く吹っ飛ばされた。

しかし、地面に激突するという時に、凄い力で自分の体が支えられた。

大事故だというのに、すり傷程度で済んでいた。

何かの気配を感じ顔を上げた…。

爺さんだった。生前には見たことも無い優しい笑顔で、こちらを見ていた。

守られているというのが解った時、涙が止まらなかった。止められなかった。

爺さんに心の中で謝った。

「出来の悪い孫でごめん…泣いちゃったよ」

爺さんは優しい笑顔のままだった。

ソファー(フリー写真)

人の想い

俺は出張マッサージを生業にしているのだけど、十何年か前、名前を言えば誰でも知っている会社の会長さんのお宅に仕事でお伺いした時の事。 いつものように呼び鈴を押して返事を待っていた…

椅子(フリー写真)

おかんの夢

おかんが癌で亡くなって6年になる。 癌を見つけた時にはもう余命一年の宣告。 親父と相談の上、おかんには告知しなかった。一年間、騙し続けた。 私はその時、二番目の子供を…

バー(フリー写真)

見えない常連さん

俺が昔、まだ神戸で雇われのバーテンダーだった頃の話。 その店は10階建てのビルの地下にあった。 地下にはうちの店しかないのだけど、階段の途中にセンサーが付いていて、人が階段…

雨(フリー写真)

涙雨

親父の葬式の時の話。 告別式の最中、心の中で親父に語りかけていた。 『親父、まだ上には行ってないだろ。側に居るなら蝋燭を揺らしてみてくれ』 すると壇上の蝋燭が激しく…

良い心霊写真

写真店のご主人から聞いた話ですが、現像した写真におかしなものが写り込む事は珍しくなく、そういったものは職人技で修正してお客さんへ渡すそうです。 このご主人ですが、一度だけ修正せず…

夜の病院(フリー素材)

赤いパジャマの女の子

15年前に事故で左手首を手術。 夜中に麻酔が切れ、朦朧として唸っていると、傍らに赤いパジャマ姿の十歳くらいの女の子が立っていた。 『痛いの?』と頭の中で声がしたので「うん…

夜の海(フリー素材)

ばあちゃんのまじない

部活の合宿で、他の学校の奴も相部屋で寝ていた時の事。 ある奴が急に魘され、布団の上でのた打ち回り始めた。起こそうとしても全然起きない。そのまま魘され続ける。 起きている奴等…

メンコ(フリー写真)

思い出のメンコ

俺の親父から聞いた話。 親父が小さい頃の遊びと言ったらメンコが大ブームで、親父も色とりどり様々なメンコを集めていたが、腕はからっきしだったとか。 ある時、同じ町内のA君に…

愛猫の最後の挨拶

うちの両親が体験した話。 もう20年も前の夏のことです。 私達兄弟が夏休みを利用して祖父母の家に泊まりに行っていた夜、当時とても可愛がっていた猫がいつまで経っても帰ってこな…

綺麗な少女

夏が近くなると思い出すことがある。 中学生の時、ある夏の日のことだ。俺は不思議な体験をした。 夏休みを迎えて、同世代の多くは友達と遊んだり宿題をやったりしていただろう。 …