神様に取り合いをされている

spiritual_rush_by_kancano-d55opp2

自分は神様に取り合いをされているそうだ。

親がインドだかチベットだかに行った時に、現地の神様に気に入られたとかで、加護を与える代わりに贄として子を取ると言う事にされていたらしい。

親もそんな事になってるとは知らんかったそうだ。後に所謂霊能者の人に教えて貰った。

その贄認定されてるのが自分。

子どもの頃からあんまりにも事故に遭う事が多いんで、親が伝手を頼って霊能者に相談したところあらまし発覚。 慌てて本家に相談。

現在、本家の神社に担ぎ込まれてそこで生活中(本当に御輿に乗せられて担ぎ込まれた。輿入れの意味を持たせる為らしい)。

大学も休学というか、このままだと実質中退になるかも。

神域で生活する事で、外の神様が手を出せない様にしてるって感じ。

でも、自分は本家神社の神様の嫁って生まれた時から決まってる。

生まれてすぐから確認出来る、ある種の特徴がはっきり出てたから。

そして、その嫁候補は長生き出来ない。

本家は鎌倉期頃からの旧家で、家史みたいなのがあるんだけど、5〜6代に1人位の割合で生まれていて、みんな20代前半で死んでる。

25歳を超えた人は、1人もいない。

つまり、外の神様に連れて行かれなくても、本家の神様に連れて行かれりゃ早死にする事になる訳だから、自分的にはどっちでも一緒だろって既に人生諦め気味。

他人にとっちゃ怖くないだろうけれど、自分的には洒落にならん話。

この書き込みへの返信

それ本家に全部仕組まれてるよ。死にたくなければ今いる場所を一刻も早く出ることだね。

生け贄にしようとしてるのはインドやチベットの神様なんかでなく本家の人間。

インドの話や事故はそういう風に思い込まされてるだけ。

体調良くないのだって食事に何か入れられてるよ。

早く実家に戻って、その後すぐにそこから離れた街に引っ越して、本家の人間から姿を隠した方が良い。

関連記事

閉ざされた一家

警察には未公開な事件が多数あるらしいのですが、そのファイルの一つに、TSと銘打たれた事件がある。事件はこうだ。今から7年前、千葉県内にて連続殺人事件が発生した。被害者は8名で、…

文字化けメール

去年の3月の事。俺は高校を卒業し、大学へ通うようになるまでの数週間、暇を持て余してひたすら遊び歩いていた。そんなある日の夕方、友人(A)から「暇だからドライブ行こうぜ!」という…

彼氏からのメール

若い女性があるマンションに一人で住んでいた。彼女には、交際して2年の彼氏がおり、いつかは結婚もあり得るくらい交際は順調だった。ある日の晩、彼氏からのメールを受信した。 …

友子が二人

一人で繁華街を歩いていると、ガラス張りのカフェ店内の窓際席に一人でいる友子を見つけた。友子の携帯に電話して驚かせようとしたが、友子は電話に気付かない。じっと座り、目を左…

ガラス瓶

知り合いに、瓶を怖がる女性がいます。コーラ瓶、一升瓶はもちろん醤油の小瓶も触れない。そんな彼女に聞いた話。ジュース容器といえばペットボトル主流の現在だけど、彼女が子供の…

公園のベンチ(フリー写真)

不可解な風景画

私の友人にM君という結構霊感のある者がいるのですが、そいつから聞いたとても不思議な話です。僕たちの住んでいる駅前には大きな団地が並んでおり、M君は駅を利用する行き帰りは、いつも…

夜道

白い傘を差した人

ある日、友人と遊んだ後、雨が降っているし時間も遅いからということで友人を家に送った帰りの話。今週の漫画をまだ読んでいないなと思い、コンビニへ行った。店内に客は自分だけ。…

猿(フリー素材)

えんべさん

帰省した時、祖母に『コトリバコ』のような呪わしい因習話は無いかと聞いたところ、残念ながら無かったんだけど、伯父さんがそれ系の話を知っていたので書きます。 ※ 1980年代、伯父さん…

犯罪者に縁のある私

今から書く事はすべて実話なんですが、心霊話ではありません。私が9歳の時、父の仕事(自営)の取引先の人が初めて私の家に来た時、私が案内のために迎えに行きました。その人は優…

んーーーー

現在も住んでいる自宅での話。今私が住んでいる場所は特にいわくも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 …