呪われた家系

民家

私の店には、しばしばクレーマーとして知られるお客様が来店します。彼の家族にまつわる話は非常に不気味でした。

彼の家族の歴史を聞いて驚愕しました。学生時代に父親が突然発狂し、母親を刺殺したのです。

その後、父親は自殺しました。彼は自分の車で頭を轢き潰して命を絶ったと聞いています。

さらに、育ての親である祖母が河原の石を大量に飲んで自殺しました。

祖父は何故か祖母の遺体を葬式前に庭に埋め、その後掘り起こして腕を食べたそうです。

その結果、祖父は病院に入れられ、クレーマー本人は姉と弟とともに親戚の家で暮らし始めましたが、台風の日に叔母に弟を海に投げ込まれて亡くしました。

姉は精神に異常をきたし、廃人となりました。クレーマー本人も精神に変調をきたしました。

戦後、糖尿病以外で亡くなった親戚はほとんどおらず、多くが壊死による部分切断を経験していました。

現在生きている親戚関係者全員が糖尿病を発症し、壊死した脚を切断しています。

この話を聞いたとき、私は「呪われた家系」という言葉が浮かびました。

こうした事実が存在するとは驚きでした。

しかし、何より怖いのは、こんな個人情報が田舎で広まる環境かもしれません。

この家系にまつわるさらなる調査を進めると、彼らの家系は古い呪いによって苦しんでいると言われていました。

何世代も前に起きた悲劇的な事件が原因で、その後の家族に続く呪いがかけられたとのことです。

地元の住民たちは、この家系に関する様々な噂を語り、彼らに対する同情と恐れを持っていました。

この呪いの真相は定かではありませんが、家族の悲劇的な歴史は地域の伝説として語り継がれています。

関連記事

真夜中の訪問者

私には父親が生まれた時からいなくて、ずっと母親と二人暮しでした。 私がまだ母と暮らしていた17歳の頃の事です。 夜中の3時ぐらいに「ピーー」と玄関のチャイムが鳴りました。 …

骨折り

私が中学二年生の時に祖父が死に、その葬儀に行く事になった。 当時、北海道に住んでいた私にとって 本州に住んでいる父方の祖父とは会う機会も少なかった。 また祖父の性格も寡黙で…

シャッター(フリー写真)

未解決の行方不明者事件

この話は、ある探偵事務所のY氏から聞いた、未解決の行方不明者事件についてのものです。 消えた男性は、長距離トラック運転手でした。 男性はある日、青森へと向かう高速道路をト…

工事現場(フリー写真)

持ち出された藁人形

俺は建設会社で現場作業員をしています。 ある年の年末、道路工事の現場で働いている時の事でした。 一日の作業を終えてプレハブの現場事務所へ戻ると、ミーティング時に使う折り畳み…

南京錠(フリー写真)

集団の闇

身元が特定されるかもしれないから詳しくは書けないけど、某長寿番組に『開かずの扉を開ける』という企画で出たことがある。 当時住んでいたのは割と年代物の寮で、俺達の代で廃寮になること…

自殺志願

年月が経つにつれ自信がなくなっていく思い出です。 俺が19歳の頃の話です。高校は卒業していましたが、これといって定職にもつかず、気が向いたら日雇いのバイトなどをしてブラブラしてい…

山道(フリー写真)

かなめさま

長くなるがどうか聞いて欲しい。 俺が昔住んでいた場所はド田舎で、町という名前は付いていたものの、山間の村落みたいな所だった。 家の裏手の方に山道があり、そこに「かなめさま」…

ミンキーモモ

10年程前の話です。当時学生だった私は、友人とドライブに出かけました。昼間にも関わらず「横須賀の心霊スポットを見に行こう」というものでした。 場所は、ご存知の方はマニアと呼ばれる…

釘

恨みクギ

俺が若かった頃、当時の彼女と同棲していた時の話。 同棲に至った成り行きは、彼女が父親と大喧嘩して家出。彼女の父親は大工の親方をしている昔気質。あまり面識は無かったが、俺も内心びび…

文字化けメール

去年の3月の事。俺は高校を卒業し、大学へ通うようになるまでの数週間、暇を持て余してひたすら遊び歩いていた。 そんなある日の夕方、友人(A)から「暇だからドライブ行こうぜ!」という…