異口同音

マンションのドア(フリー写真)

怖い思いをして実害もあった話。

夜遅くに仕事から自宅のマンションの部屋に帰ったら、玄関の前に粉が落ちていた。

何だろうと思って屈んだところ、玄関ドアの異常に気付いた。穴が空いていた。

爪楊枝が二本入るくらいの小さな穴で、位置的には腰くらいの高さ。貫通はしていない。

粉はその穴の下に落ちている。その穴を開けた時に出た粉末のようだった。

しかもよく見たら一つではない。蝶番の近くと、膝くらいの高さの位置に二つで、合計三つ。

ピッキングか何かだったら怖いと思ったけど、部屋は無事だし、その日はチェーンロックして就寝。

残業で疲れていたし、シロアリかとも思ったから、明日不動産屋に連絡すればいいやくらいのつもりでいた。

何だかんだで次の日も残業してから帰宅し、泣きそうになった。

穴が増えていた。やはり腰くらいの高さに一つ追加。

半泣きでマンションの入り口へ戻り、管理会社に電話したよ。被害が微妙過ぎて通報は躊躇った。

管理会社の人が来て、翌日に不動産屋と一緒に対応を考えることになった。

その日は同期に泣きついて泊めてもらった。

その翌日。不動産屋が警察に通報して、犯人はあっさり捕まった。

うちの玄関に穴を開けた犯人は、隣の部屋の住人だった。

仕事中に犯人逮捕の知らせを受けたので、その日は残業無しで警察署へ行った。

不動産屋も居て、事情説明を受けた。

「実は一年ほど前にも、同様の被害がありまして…」

「はあ!!???」

とリアルに声に出した。

「そんな危ないヤツが住んでいるなら、最初から言っとけ!」

と言ったら、

「いえ、その方は器物破損で書類送検された後、退去していただいたのですが…」

俺きょとん。退去した?

「その後に新しくあの部屋に入った方が、その…今回の悪戯の犯人でした」

警察が隣の部屋に何か物音を聞かなかったかと質問に行ったら挙動不審だったもので、厳し目に聞いたら自白したらしい。

前の犯人は所在も確かめ、そっちはそっちで別の場所に居るそうだ。

二人に接点は無いと警察が言っていた。

犯人の動機は二人とも異口同音というもので、

「見ないと見られる」

と意味不明らしい。

あれ、覗き穴だったのか…貫通していなかったのに。

自分の部屋か隣の部屋が実は事故物件なのではないかと聞いたら、不動産屋は否定していた。

いや、同じ部屋に住んだ別人が同じ風におかしくなるなんて、明らかに異常だろ…。

そして異常があるとしたら、うちと犯人のどっちの部屋なんだよ…。

こっちの部屋の何を見られていたんだよ…。

もちろん自分はすぐに引っ越して、最近ようやく気分的に落ち着いて来たところです。

関連記事

ここにいたあ

13日に田舎の墓参りに行ってきた。毎年恒例で、俺は東京で一人暮らしして初めての里帰りだった寺には一族郎党が集まり、仲の良い従兄弟のDも来ていた。お経も終わり墓参りも終わ…

呪いの連鎖(長編)

呪いって本当にあると思うだろうか。俺は心霊現象とかの類は、まったく気に留める人間じゃない。だから、呪いなんか端から信じていない。呪いが存在するなら、俺自身この世にはもう居ないは…

村

祟り神

中学生の頃に祖父から聞いた話。俺の地元の山には神主も居ない古びた神社があるんだが、そこに祀られている神様は所謂「祟り神」というやつで、昔から色々な言い伝えがあった。大半…

渦人形(長編)

高校の頃の話。高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。現地はかなり良い場所で、周囲には500~700メートルほど離れた場所に、観光地の…

日本人形(フリー画像)

ばあちゃんの人形

母から聞いた本当にあった話。肉親の話だから嘘ではないと思う。母の昔の記憶だから、多少曖昧なところはあるかもしれないけど。 ※ 母がまだ子供の頃、遊んで家に帰って来たら居間の…

女性のフリーイラスト

晴美の末路

へへへ、おはようございます。今日は生憎天気が悪いようで。あの時もちょうど今日みたいな雨空だったな。あ、いえね、こっちの話でして。え? 聞きたい? そんな事、誰も言ってな…

トプン

昨年の秋口、暇だったので札幌の某川上流にある小さなダムに釣りに行った時のこと。住宅地からさほど離れていない場所にあるので、休日には親子連れも来るのんびりした所なんだけど、その日…

目の不自由な女性

就職して田舎から出てきて、一人暮らしを始めたばかりの頃。会社の新人歓迎会で、深夜2時過ぎに帰宅中の時の話。その当時住んでいたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、ま…

カンカン(長編)

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。夜になったら、い…

お化け煙突

数年前の事ですが、私の職場にKさんという人が転勤してきました。Kさんは、私と同じ社員寮に住むことになったのですが、しばらくして、私と雑談している時に「寮の窓から見える高…