早く早く

アパート

かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。

当時家族でアパートに住んでいたのですが、隣に新婚さん夫婦が引越して来ました。

彼等は二人とも小学校の教師という事で、とても優しく、人見知りだった私もすぐに懐きました。

ある日、いつものようにその新婚さんの部屋へ遊びに行きました。

よく覚えていませんが、いつの間にか炬燵で寝てしまったようです。

そして「早く早く」と言う声で目が覚め、びっくりしました。

二人がかりで細いロープのような物で私を縛ろうとしていたのです。

驚いて暴れていると、奥さんの方が笑いながら「顔が赤くなってきたわ」と言ったのをはっきり覚えています。

私は滅茶滅茶に暴れて家に逃げ帰りました。

そのまま縛られていたら、私はどうなっていたのでしょうか。

その新婚さん教師達は、一体何をしようとしていたのか今だに気になります。

関連記事

村

祟り神

中学生の頃に祖父から聞いた話。俺の地元の山には神主も居ない古びた神社があるんだが、そこに祀られている神様は所謂「祟り神」というやつで、昔から色々な言い伝えがあった。大半…

渦人形(長編)

高校の頃の話。高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。現地はかなり良い場所で、周囲には500~700メートルほど離れた場所に、観光地の…

割れたスイカ

あれは10年くらい前の暑い夏の日でした。俺は仕事で車を運転していて、それまで順調に流れていたのに急に渋滞し始めた。『くそー、なんだよ…』渋滞しているけど、ゆっく…

着物(フリー素材)

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。AがB宅を訪問した時のことをもう一つ話してくれたので投稿します。 ※ 以下はこれまで…

ヤマノケ

一週間前の話。娘を連れてドライブに行った。なんてことない山道を進んで行って、途中のドライブインで飯食って。で、娘を怖がらそうと思って舗装されてない山道に入り込んだ。「や…

くねくね

これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時のことである。年に一度、お盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。やっぱり都会とは空気が違…

ここにいたあ

13日に田舎の墓参りに行ってきた。毎年恒例で、俺は東京で一人暮らしして初めての里帰りだった寺には一族郎党が集まり、仲の良い従兄弟のDも来ていた。お経も終わり墓参りも終わ…

釘

恨みクギ

俺が若かった頃、当時の彼女と同棲していた時の話。同棲に至った成り行きは、彼女が父親と大喧嘩して家出。彼女の父親は大工の親方をしている昔気質。あまり面識は無かったが、俺も内心びび…

呪いの連鎖(長編)

呪いって本当にあると思うだろうか。俺は心霊現象とかの類は、まったく気に留める人間じゃない。だから、呪いなんか端から信じていない。呪いが存在するなら、俺自身この世にはもう居ないは…

水溜り(フリー素材)

かえるのうた

ある年末の事です。会社の先輩からこんな誘いを受けました。「年末年始は実家に帰るんだけど、良かったらうちで一緒に年越ししない? おもしろい行事があるのよ。一回見せてあげたいなあと…