不気味な唄

和室(フリー素材)

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。

入った事は無かったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。

壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして怖かった記憶がある。

ある日、誰が一番その壁を叩き続けられるかという肝試しをする事になった。

怖かったが仲間外れにされたくなかったので渋々参加。

俺の番が回ってきて十回ほど叩いた頃だろうか…何か聞こえる。

壁に耳を当ててみると、

ひとつあわてしなぬのち、ふたつあわてしなぬのち

という唄が聞こえてきた。

俺はすっかり怯えて動けなくなってしまった。

そしたら友達のお爺ちゃんが走って来て、

「起こしたのか!起こしたのか!」

と凄い剣幕で怒鳴られ、すぐに神社へ連れて行かれて御祓いされた。

あの唄は一体何だったのだろうか…。

ちなみに友達の家は地元でもかなり古い家だった。

夜の住宅街(フリー素材)

屋根の上の女

今年の夏の体験。私の家は山の上の方にある。夜、喉が渇いたので飲み物を買おうと、500メートルほど坂を下った所にあるコンビニへ行くため自転車に乗った。私の家からコ…

不思議な手紙と異常な部屋

去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。編集プロダクションに勤めている俺への、名指しの手紙だった。中を読むと自分のエッセイを読んで添削して欲しい事、そして執筆指導をして欲…

ツーリング

ツーリング

その昔、10歳くらい年上の従兄に聞いた話。従兄が学生だった頃、バイク仲間数人とツーリングに出かけたらしい。当時はヘルメットの着用が義務付けられていなかったので、まともに…

折詰め

近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら店主がいらないと言うんだ。「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、…

携帯電話(フリー素材)

携帯にまつわる話

俺の携帯の番号は「080-xxxx-xxxx」という『080』から始まる番号です。でも、機種変してすぐは「090-xxxx-xxxx」だと思っていて、彼女にもその『090』から…

中身はミンチ

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。会社勤めではないが、色々と資格を持っているおかげで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。人集めを任されることもあるが、そんな時…

田舎の風景

かみ屋敷

自分は理系の人間で、オカルトとは正反対の化学を研究しているのですが、昔から占いやオカルトなどそう言ったものが好きでした。でも、自分には霊感は無いと思います。だから今年の夏休みま…

イエンガミ

先日亡くなった友人(暗子)が実は生きていて、暗子を助けようとしていた友人(陽子)が行方不明になった…という出来事がありました。心霊系の話ではないし、かなり長くなります。そして最…

ガソリンスタンド

ある若い男がガソリンスタンドに行った。車の窓拭きをしてくれている店員が、凄い顔で車の中を睨んでくる。クレジットカードで会計をしたら、このカードは不正だから降りろといわれ…

女性

リゾートバイト(中編)

次の日、殆ど誰も口を利かないまま朝を迎えた。沈黙の中、急に携帯のアラームが鳴った。いつも俺達が起きる時間だった。覚の体がビクッとなり、相当怯えているのが窺えた。覚は根が凄く優し…