連れて帰って来た子

花(フリー写真)

小学3年生の時、友達の妹が亡くなった。

医療事故とのことですが、詳細は不明。

私もよく一緒に遊んでいたので、お葬式に行った。

家に帰ると、当時3才の弟が普段とは違う妙な声を発する(※弟は聾唖者で、まだ言葉は全然喋れなかった)。

私の方を指差し、

「あーうー」

と何かを言おうとする。

不思議だなあ…と思っていると、一人遊びをし始めたので放置した。

それから3年後、私が小学校卒業の時のこと。

アルバムを整理していると、たまたま友達とその妹と三人で写った写真を見つけた。

すると横で一緒に見ていた弟が、

「これ、おねーちゃんがおそーしきいったときにいっしょにつれてかえってきたこだね」

と言った。

その頃に私が出たお葬式は、弟が生まれる前に祖母の葬式に出たのと、友達の妹の葬式だけ。

詳しく聞いてみると、私と手を繋ぐようにして友達の妹が入って来たとのこと。

そしてその後、弟と一緒に遊んでくれたそうだ。

更にその子は、今でも時々遊びに来るよ…と。

いや、マジで怖かった。

友達の妹と弟は面識が無いし、亡くなったことも言っていない。

弟にはそういうものが視えるらしい。

関連記事

サイパン(フリー画像)

サイパンに残された日本兵

十数年前の「人事院月報」という、国のお堅い雑誌の読者欄に何故かあった話。少し怖かったので今でも覚えています。大体下記のような内容でした。 ※ 夏休み、一家でサイパンを訪れた…

横穴

ゆうちゃんとトミー

中学生時代の友達で「ゆうちゃん」という男がいた。彼は直感が優れていて、何かの危険が迫っていると「嫌な感じがする」と呟き、さりげなく回避行動に出られるタイプの男だった。俺…

新聞受けから…

これは俺が2年前の6月14日に体験した本当の話です。俺が前住んでたアパートでの出来事。その日、俺はバイトで疲れて熟睡していた。「ガタガタッ」という異様な音で俺が目を覚ま…

家族の奇行の真相

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟の4人家族でした。紅白歌合戦を見終わって、良い初夢でも見るかな…ってな具合で寝たの…

障子(フリー写真)

女の影

今から15年前、中学の野球部合宿での話。夏の合宿で毎年使っていた宿が廃業し、その年から宿が変わった。民宿でもホテルでもなく、そこは公民館というか町営の集会所のようなとこ…

零の開発中に起きた怪奇現象

これまでホラーゲーム『零』シリーズは、絶対お祓いをしないというディレクターの柴田の信念がありました。本当に恐いことが起こるゲームとしては、逆にお祓いをしては恐怖を逃すことになる…

不気味な唄

何かの雑誌の投稿で読んだ話で、もう随分前のことです。まだMDすらなく、CDからカセットへ録音してウォークマンで聴いていた頃の話です。その女性(Aさん)は当時中学生くらい…

手形

友達の先輩Aとその彼女B、それから先輩の友達Cとその彼女Dは、流れ星を見に行こうということで、とある山へ車を走らせていました。山へ向こうの最後のガソリンスタンドで給油を済まし、…

ゴムまり持った女の子

私がまだ花の女子大生だった頃のお話です。私の学科用の校舎は新設されたばかりでまだぴかぴか。最上階には視聴覚設備用の特別教室があり、その上にパイプスペース用の小部屋だけがある階が…

古い住宅(フリー写真)

きてください

私は編集者をしており、主にイベントや食べ物屋さんなどの紹介記事を書いています。こちらから掲載をお願いする事もあれば、読者からの情報を参考にしたり、その他お店からハガキやFAX、…