連れて帰って来た子

花(フリー写真)

小学3年生の時、友達の妹が亡くなった。

医療事故とのことですが、詳細は不明。

私もよく一緒に遊んでいたので、お葬式に行った。

家に帰ると、当時3才の弟が普段とは違う妙な声を発する(※弟は聾唖者で、まだ言葉は全然喋れなかった)。

私の方を指差し、

「あーうー」

と何かを言おうとする。

不思議だなあ…と思っていると、一人遊びをし始めたので放置した。

それから3年後、私が小学校卒業の時のこと。

アルバムを整理していると、たまたま友達とその妹と三人で写った写真を見つけた。

すると横で一緒に見ていた弟が、

「これ、おねーちゃんがおそーしきいったときにいっしょにつれてかえってきたこだね」

と言った。

その頃に私が出たお葬式は、弟が生まれる前に祖母の葬式に出たのと、友達の妹の葬式だけ。

詳しく聞いてみると、私と手を繋ぐようにして友達の妹が入って来たとのこと。

そしてその後、弟と一緒に遊んでくれたそうだ。

更にその子は、今でも時々遊びに来るよ…と。

いや、マジで怖かった。

友達の妹と弟は面識が無いし、亡くなったことも言っていない。

弟にはそういうものが視えるらしい。

関連記事

縁の下

あるタクシー運転手の奥さんが、まだ5才になったばかりの子を残して亡くなってしまった。父親は仕事柄出掛けている時間が長く、そのあいだは隣の家に子どもを預けていた。しかし、…

顔を両手で覆う人々

人混みに紛れて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。顔を両手で覆っている人間である。ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。駅の雑踏の様に絶えず人が動いている…

電車

溜まりやすい場所

高校一年生の時、電車でヤバそうなものに出会した話。当時ピカピカの新高校生だった俺は遠距離通学をしていて、2時間ある通学時間の内、殆どは電車に乗って過ごしていた。もちろん…

病室

盛り塩

俺が足を怪我して入院していた時、俺より早くから入院していた奴と仲良くなった。ある日、消灯後に喫煙所でダベっていると「あ~、部屋帰りたくね~」と言う。俺と奴は病室が違う。…

夜の住宅街(フリー素材)

屋根の上の女

今年の夏の体験。私の家は山の上の方にある。夜、喉が渇いたので飲み物を買おうと、500メートルほど坂を下った所にあるコンビニへ行くため自転車に乗った。私の家からコ…

中古のナビ

8年くらい前の体験を書いてみるよ。中古車屋で店長をやってるダチがいるんだけど、そいつから中古のナビを安く買ったんだ。ちゃんと名の知れたメーカーの、後付けでダッシュボード…

観音開きの蓋

私がまだ小さかった頃に体験した話です好奇心旺盛だった私はよく馬鹿な事をして怪我をし、親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。その当時、私と家族は10階建ての団地の…

みちかさん

親戚に霊能者と呼ばれている人がいる。彼女の地元ではそれなりに有名で、本名とは別に、近所の人は彼女のことを「みちかさん」と呼んでいた。なんでも”身近”と”未知か”、”道か…

旅館での一夜

甲府方面にある旅館に泊まった時の話。俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、記念にと思い電車で旅行をした時の事。特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所…

覗き込む女の子

俺が小学校時代の担任から聞いた話。大学の夏休みのある夜、友人から電話が掛かってきた。その友人は俗に言う走り屋で、夏休み中はよく2人で夜中に一緒にドライブに行く仲だったの…