真実と幻

高速      

数年前の夏、高速道路交通警察隊に勤める友人が体験した不可解な事件についての話です。

ある日、友人は別部署の課長から突然の呼び出しを受けました。理由は、一週間前に起きた東北自動車道での事故に関する情報が必要だということでした。

事故は深夜に発生し、一家四人が乗った車が中央分離帯に衝突し、全員が死亡しました。友人はその夜、夜勤で待機していたため、現場に直行していました。到着時には車の中の人々はすでに亡くなっており、身元は歯の治療記録をもとに、東京西多摩地方の加藤家であると判明しました。

加藤正さん、その妻恵美さん、長男の正一君、長女の恵那さんが犠牲になりましたが、死因は特に不審な点がなく、ハンドル操作ミスによる普通の事故とされていました。

しかし、課長からの次の報告により、事件はさらなる謎を深めました。

課長によると、昨日の夜、ある少年が東京の警察署を訪れ、「僕が死んだとニュースでやっていたけど、僕は一体誰なのでしょうか?」と訴えたとのことです。少年は自分が死亡したと報じられているのに混乱し、家族も見つからないため警察に助けを求めたのです。

調査により、事故死した家族の家には誰も住んでいなかった形跡がありませんでした。さらに、少年は長男に似ていたものの、歯形が異なり別人であることが判明しました。これにより少年はさらに混乱し、精神的に不安定になってしまいました。

友人はこれらの情報を聞き、事故の背後に何か大きな謎が隠されていると感じています。家族はなぜ誰も知り合いがいない場所に向かっていたのでしょうか。彼らは何から逃れようとしていたのでしょうか。

事件の真相は未だ明らかになっておらず、その夜、何が真実で何が幻だったのかさえも分からないままです。

関連記事

電車

消えた息子と不可解な出来事

1987年3月15日、兵庫県丹波市で平穏な生活を送っていた西安義行さんは、高校時代の友人であるSさんとドライブに出かけることになった。彼らは京都・舞鶴を目指して出発しました。 …

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。 両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。 猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…

霧島駅

実際にその駅には降りていないし、一瞬の出来事だったから気の迷いかもしれないけど書いてみようと思う。 体験したのは一昨日の夜で、田舎の方に向かう列車の中だった。 田舎と言って…

伊勢神宮参り(宮大工7)

オオカミ様のお社を修理し終わった後の年末。 親方の発案で親方とおかみさん、そして弟子達で年末旅行に行く事になった。 行き先は熱田神宮と伊勢神宮。 かなり遠い所だが、三…

炎

火葬場の二組の骨

近所にある戸田火葬場の関係者から、ある驚愕の話を聞きました。 10年に1回程度、火葬中に突然、死者が一時的に生き返ることがあるというのです。 この現象は、極端な高温による…

見えない壁

数年前の話。 当時中学生だった俺は雑誌の懸賞ハガキを出すために駅近くの郵便局に行く最中だった。 俺の住んでる地域は神奈川のほぼ辺境。最寄り駅からまっすぐ出ているような大通り…

降りなくていいんですか?

東京の地下鉄乗ったんだよ。 何線かは言わないけど、まぁいつ乗ってもそれなりに人乗ってるよな。 で、東京の地下鉄ってのは2~3分走れば止まるじゃん?駅の距離短いし…。快速とか…

飲食店(フリー素材)

身代わり

少し昔の話をする。 私の友人が飲食店の店長をする事になった。 その店に行きたいと思いつつなかなか都合がつかず、結局その店に行けたのはオープンから一ヶ月が過ぎようとしている頃…

ワームホール

ワームホール

14年前、多摩川の河原から栃木の山中にワープした。 草むらに見つけた穴を5メートルほど進んで行ったら、なぜか板壁に突き当たった。 その隙間から這い出てみると、森の中の腐りか…

家族っぽい何か

先週の事なんだけど、小三の俺の弟が体験した話。 弟はその日、学校が終わって一度家に帰ってから、仲の良い友達と一緒に近くの公園で遊ぶことにした。 夕方になってかくれんぼをして…