無限ループする世界

無限ループ(フリー素材)

高校時代の同級生に「右目を見ると前世が判る」と言う女子が居た。

相手の瞳を見ていると、額の前辺りにその人の前世の映像が見えてくるらしい。

瞬きはして良いけど、目は逸らしては駄目。

その子曰く「前世と今の生き方や知り合い家族はリンクしていることが多く、また立場が逆転したり同じ事を繰り返す傾向がある」らしい。

例えば、前世の親子が今では逆に子と親みたいな。

俺は半信半疑だったけど、面白そうだったので見てもらった。

その子は結構美人で、見つめ合うのは気恥ずかしかったけど…。

どうやら俺の前世はインドの兵士で、部下を何人か引き連れて、町を流れる川の上流の堤防が敵に壊されないように見張る役目を負っていた。

ある時、故郷に帰ってから部下の一人の奥さんと恋仲になり、それが部下にばれて殺されたそうだ。

いつの時代かは判らないが、100年程前ではないかとのこと。

もっと具体的に人の名前や土地名を言われたと思うが失念した。

その話を聞いたのが高校時代。今は社会人。

俺は嫁が同期の一人と浮気しているのを知っている。

冷めた仲だし、殺人の意思は無い。

その内、証拠を掴んで離婚と同時に上に報告。同僚ごと社会的に抹殺してやるつもり。

人の魂は、無限ループする世界に在るらしい。

良いループを作るのも悪いループを断ち切るのも本人次第だってさ。

この投稿への返信

奥さんと同僚のことを恨んでいると、また生まれ変わっても同じことを繰り返してしまうんじゃないだろうか。

社会的に抹殺してやる…の下りがちょっと怖い。

何と言うか、必要以上の報復をする必要はないのではないかな?

勿論あまり憎むなとか、出来れば穏便になんて、浮気された側にとっては難しいと思うけどね。

ちょっと心配で書き込んでしまった。

関連記事

異世界での体験談(長編)

異世界とか霊界とか、信じる信じないではなく、当たり前にあるものだと思って生きてきました。死んだおじいちゃんが出雲大社で修行していて、祈祷師のような事もやっていたから。家…

存在しない廃墟

小学校低学年の頃に都内某区に住んでたんだけど、近所に有名な廃墟があった。ある日友人達数人と一緒にそこへ探検に行こうという話になって学校の帰りに行ってみた。でも、いざ到着するとみんな…

2才児の直感

家の子は2才くらいまでは色々と見える子だった。印象深いのは、20年ぶりくらいに中学の同級生が訪ねてきた時のこと。その同級生は、昔は性悪で金の亡者だったが、金持ちと結婚し…

田舎の風景(フリー写真)

犬の幽霊

あれは小学6年生の頃、夏の盛りだった。僕は母方の田舎に一人で泊まりに来ていた。田舎のため夜はすることがなく、晩飯を食った後はとっとと寝るのが日課になっていた。 ※ …

幼児期の記憶

今15才になる娘がまだ幼児だった頃の話。旦那がいる時は、娘は普通に「お母さん」と私を呼ぶのだが、2人きりのときは私の下の名前を呼び、いかにも内緒話をする、といった口調で…

鬼が舞う神社

叔父の話を一つ語らせてもらいます。幼少の頃の叔父は、手のつけられない程の悪餓鬼だったそうです。疎開先の田舎でも、畑の作物は盗み食いする、馬に乗ろうとして逃がすなど、子供…

男の戦い(宮大工12)

十年程前、親方の親友でやはり宮大工の棟梁であるKさんが病気で倒れてしまった時の事。親方とおかみさんは急遽お見舞いに行き、俺は親方の代理で現場を取り仕切った。三日程して親…

かくれんぼ

かくれんぼの夢

これは四つ下の弟の話。当時、弟は小4、俺は中2、兄貴は高1だった。兄貴は寮に入っていたから、家に帰って来ることは殆ど無かった。俺は陸上部に入っていて、毎朝ランニングをし…

笑い袋

もう20年以上前の話です。当時小学低学年だった私には、よく遊びに行く所がありました。そこは大学生のお兄さんが住む近所のボロアパートの一室です。お兄さんは沢山の漫…

エアコン(フリー写真)

なんまいしゃん

これは父親から聞いた、自分が子供の頃に体験した話。自分が3歳の時、四十度以上の高熱を出したらしい。その時、深夜23時50分頃。熱に魘されて布団に寝ていた俺が突然…