無限ループする世界

無限ループ(フリー素材)

高校時代の同級生に「右目を見ると前世が判る」と言う女子が居た。

相手の瞳を見ていると、額の前辺りにその人の前世の映像が見えてくるらしい。

瞬きはして良いけど、目は逸らしては駄目。

その子曰く「前世と今の生き方や知り合い家族はリンクしていることが多く、また立場が逆転したり同じ事を繰り返す傾向がある」らしい。

例えば、前世の親子が今では逆に子と親みたいな。

俺は半信半疑だったけど、面白そうだったので見てもらった。

その子は結構美人で、見つめ合うのは気恥ずかしかったけど…。

どうやら俺の前世はインドの兵士で、部下を何人か引き連れて、町を流れる川の上流の堤防が敵に壊されないように見張る役目を負っていた。

ある時、故郷に帰ってから部下の一人の奥さんと恋仲になり、それが部下にばれて殺されたそうだ。

いつの時代かは判らないが、100年程前ではないかとのこと。

もっと具体的に人の名前や土地名を言われたと思うが失念した。

その話を聞いたのが高校時代。今は社会人。

俺は嫁が同期の一人と浮気しているのを知っている。

冷めた仲だし、殺人の意思は無い。

その内、証拠を掴んで離婚と同時に上に報告。同僚ごと社会的に抹殺してやるつもり。

人の魂は、無限ループする世界に在るらしい。

良いループを作るのも悪いループを断ち切るのも本人次第だってさ。

この投稿への返信

奥さんと同僚のことを恨んでいると、また生まれ変わっても同じことを繰り返してしまうんじゃないだろうか。

社会的に抹殺してやる…の下りがちょっと怖い。

何と言うか、必要以上の報復をする必要はないのではないかな?

勿論あまり憎むなとか、出来れば穏便になんて、浮気された側にとっては難しいと思うけどね。

ちょっと心配で書き込んでしまった。

関連記事

小綺麗な老紳士

駅構内の喫煙スペースで私はタバコを吸っていました。 喫煙スペースと言っても田舎の駅なので、ホームの端っこにぽつんと灰皿が設置してあるだけの簡易的なものでした。 すると小綺麗…

前世

僕が15才だったとき、3才の妹が洗面台に置いてあった緑色の除光液を、マウスウォッシュだと間違えて飲んでしまったんだ。 すぐに近所の薬局の人に、誤飲用の薬を持ってきてもらって、妹に…

暗い歌

数年前、ある靴屋で働いていた時の事。 あまり忙しくない店だったから、閉店後の片付けはスタッフが1人で行っていたんだ。 ある夜、僕が1人で閉店準備をしていると、店内にかかって…

死神の生まれ変わり

俺の昔からの友人がよく死体に遭遇する。 中学時代、一緒に海に遊びに行ったら水死体を見つけた。 その時、既に5回も人の死体を見たことがあったそうだ。 まあ、中学生男子は…

友子が二人

一人で繁華街を歩いていると、ガラス張りのカフェ店内の窓際席に一人でいる友子を見つけた。 友子の携帯に電話して驚かせようとしたが、友子は電話に気付かない。 じっと座り、目を左…

桜の木(フリー素材)

タイムカプセルの手紙

俺の知り合いの超霊感体質の女性(42歳)から聞いた不思議な話。 事の起こりは彼女が中学三年の卒業前まで遡る。 卒業を間近に控えていた彼女のクラスでは、卒業記念にとクラス全員…

目(フリー素材)

犯罪者識別能力

高校の時の友達に柔道部の奴がいて、よく繁華街で喧嘩して警察のお世話になっていた。 そいつは身長185センチで体重が100キロという典型的な大男。名前はA。 性格は温厚で意外…

死後の世界への扉

これは母から聞いた話です。 私の曽祖父、つまり母の祖父が亡くなった時のことです。 曽祖父は九十八歳という当時ではかなりの高齢でした。 普段から背筋をぴんと伸ばし、威厳…

街並み

見知らぬ街で目覚めた日

2001年の秋、私は風邪を引いて寒気を感じていました。症状を抑えるため、大久保にある病院に行くことにしました。西武新宿線の車内でつり革につかまり、頭痛がひどくなってきたため、目を閉じ…

男の子のシルエット(フリー素材)

消えて行く同級生

小学校から仲の良かったAとBと自分。 高校からは学校が分かれたのだが、お互い実家は近所だったので偶に町中で会ったりしていた。 ※ しかし私が県外の専門学校へ入学し、Bが市内の…