あの世の記憶

天国(フリー画像)

数年前に私は不思議な体験をしました。

家族旅行でキャンプに行った時のことです。

弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと真っ赤な一輪の花が視界に入りました。

私は花にあまり詳しくないので何の花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に頭の中に記憶のようなものが一気に流れてきたのです。

その記憶というのは…生まれてくる直前のことのようでした。

私は小さな子供で、雲の上の子供が沢山居る街に住んでいるようでした。

いつも隣に男の子が居たのですが、直感で弟だと解りました。

大人のような人に「もうすぐあっちに行くんだよ、だから準備しなさい」と言われ、お母さんを誰にするかを決めました。

男の子も私と同じお母さんが良いと言ったので、「じゃあ、先に行くね」と告げました。

真っ暗なトンネルのような穴の前に子供達が並んでいて、そこで記憶を消すようです。

私は記憶を消すのが嫌だとだだをこねた覚えがあります。

私はそのままトンネルの中に飛び込びました。

断片的にしか覚えていないので完璧には分かりませんが、これは前世ではなくあの世だと思います。

後に弟と合流し、父と母にこのことを話しても信じてもらえませんでした。

あの真っ赤な花が何なのか…何か関係しているのか今でも謎です。

気になって色々調べてみると、小さな頃に私のような記憶がある子供は結構居るみたいです。

でもそれは6歳くらいまでしか覚えていないようです。大人になっても覚えている人も居るみたいですが…。

私は小さな頃は覚えておらず、中学生で思い出したので、それも不思議で仕方ありません。

この体験は一体何だったのでしょうか?

関連記事

住宅街(フリー素材)

入れ替わった兄

小学校に上がる前だと思う。ある朝、目を覚ますと隣で寝ている兄以外、家の中に人の気配が無かった。家中を見て回るが、誰も居ない。不安になって兄を起こそうと声を掛け、…

年賀状をくれる人

高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。ありきたりな感じの干支の印刷に、差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめで…

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので、TVの前で…

目(フリー素材)

犯罪者識別能力

高校の時の友達に柔道部の奴がいて、よく繁華街で喧嘩して警察のお世話になっていた。そいつは身長185センチで体重が100キロという典型的な大男。名前はA。性格は温厚で意外…

ローカル駅(フリー写真)

無音の電車

学生時代の当時、付き合っていた恋人と駅のホームで喋っていました。明日から夏休みという時期だったので、19時を過ぎても空が明るかったのを覚えています。田舎なので一時間に一…

天国(フリー画像)

人生のやり直し

俺は一度死んだことがある。これだけだと訳が解らないと思うので詳細を説明する。 ※ 小一の頃、夏休みが終わり二学期が始まった。運動会や遠足もあったし、毎日普通に生活していた。…

夜の町並み(フリー写真)

夜道のいざない

去年の7月くらいに体験した話。うちの母方の祖父が亡くなり、通夜と葬式のため親の実家の北海道へ行きました。当日は祖父を神社まで運び、その夜は従兄弟や叔父、叔母とみんなでそ…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

女性の肖像画

今朝、鏡を見ていたらふと思い出した事があったので、ここに書きます。十年くらい前、母と当時中学生くらいだった私の二人でアルバムを見ていた事がありました。暫くは私のアルバム…

巨木(フリー写真)

巨木への道

この話は、俺が以前旅先で経験した事実に基づいて書かせて戴く。N県の温泉へ車で2泊3日の旅行へ出かけた時の話。移動の途中で『森の巨人たち100選』と書かれた標識が突如現れ…