あの世の記憶

天国(フリー画像)

数年前に私は不思議な体験をしました。

家族旅行でキャンプに行った時のことです。

弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと真っ赤な一輪の花が視界に入りました。

私は花にあまり詳しくないので何の花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に頭の中に記憶のようなものが一気に流れてきたのです。

その記憶というのは…生まれてくる直前のことのようでした。

私は小さな子供で、雲の上の子供が沢山居る街に住んでいるようでした。

いつも隣に男の子が居たのですが、直感で弟だと解りました。

大人のような人に「もうすぐあっちに行くんだよ、だから準備しなさい」と言われ、お母さんを誰にするかを決めました。

男の子も私と同じお母さんが良いと言ったので、「じゃあ、先に行くね」と告げました。

真っ暗なトンネルのような穴の前に子供達が並んでいて、そこで記憶を消すようです。

私は記憶を消すのが嫌だとだだをこねた覚えがあります。

私はそのままトンネルの中に飛び込びました。

断片的にしか覚えていないので完璧には分かりませんが、これは前世ではなくあの世だと思います。

後に弟と合流し、父と母にこのことを話しても信じてもらえませんでした。

あの真っ赤な花が何なのか…何か関係しているのか今でも謎です。

気になって色々調べてみると、小さな頃に私のような記憶がある子供は結構居るみたいです。

でもそれは6歳くらいまでしか覚えていないようです。大人になっても覚えている人も居るみたいですが…。

私は小さな頃は覚えておらず、中学生で思い出したので、それも不思議で仕方ありません。

この体験は一体何だったのでしょうか?

関連記事

見えない壁

数年前の話。 当時中学生だった俺は雑誌の懸賞ハガキを出すために駅近くの郵便局に行く最中だった。 俺の住んでる地域は神奈川のほぼ辺境。最寄り駅からまっすぐ出ているような大通り…

神社の生活

これは5年程前から始まる話です。 当時、私は浮浪者でした。東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ追放された後、各地を転々とし、最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟…

タイムスリップ(フリー素材)

時を隔てた憑依

最近ちょっと思い出した話がある。 霊媒体質の人には意識が入れ替わることがあるらしいけど、これは意識がタイムスリップして入れ替わったとしか思えない話。 ※ 数年前、ある人に連れ…

無限ループ(フリー素材)

無限ループする世界

高校時代の同級生に「右目を見ると前世が判る」と言う女子が居た。 相手の瞳を見ていると、額の前辺りにその人の前世の映像が見えてくるらしい。 瞬きはして良いけど、目は逸らしては…

霧の立ち込める山(フリー写真)

鷹ノ巣山の霧

大学2年の6月に不思議な体験をしました。 当時、私は大学の野生生物研究会に入っていました。 研究会のフィールドは奥多摩の鷹ノ巣山で、山頂付近の避難小屋を拠点にデータの収集を…

姪っ子に憑依したものは

高校生の夏休み、22時くらいにすぐ近所の友達の家に出かけようとした。 毎日のように夜遅くにそこへ出かけ、朝方帰って来てダラダラしていた。 ある日、結婚している8歳上の姉が2…

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった2日だけど、携帯で探される事も多分ないだろう。 ボーナスも出た事だし、母に何か美味いものでも食わせてやろう。 そう思って、京都・貴船の旅館へ電…

死後の世界への扉

これは母から聞いた話です。 私の曽祖父、つまり母の祖父が亡くなった時のことです。 曽祖父は九十八歳という当時ではかなりの高齢でした。 普段から背筋をぴんと伸ばし、威厳…

ばりばり

先日酷く怖い夢を見た。 私は学校にいた。中学校だ。もう随分前に卒業した。これが夢だとすぐに気づいたのは、あまりにも校内がしーんと静まり返っていたからだ。 何より今の自分に中…

犬(フリー写真)

愛犬の不思議な話

小学生の頃、ムギという名前の茶色い雑種犬を飼っていた。 家の前をウロウロしていたのを父が拾ったのだ。その時は既に成犬だった。 鼻の周りが薄っすらと白い毛に覆われていたので、…