あの世の記憶

天国(フリー画像)

数年前に私は不思議な体験をしました。

家族旅行でキャンプに行った時のことです。

弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと真っ赤な一輪の花が視界に入りました。

私は花にあまり詳しくないので何の花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に頭の中に記憶のようなものが一気に流れてきたのです。

その記憶というのは…生まれてくる直前のことのようでした。

私は小さな子供で、雲の上の子供が沢山居る街に住んでいるようでした。

いつも隣に男の子が居たのですが、直感で弟だと解りました。

大人のような人に「もうすぐあっちに行くんだよ、だから準備しなさい」と言われ、お母さんを誰にするかを決めました。

男の子も私と同じお母さんが良いと言ったので、「じゃあ、先に行くね」と告げました。

真っ暗なトンネルのような穴の前に子供達が並んでいて、そこで記憶を消すようです。

私は記憶を消すのが嫌だとだだをこねた覚えがあります。

私はそのままトンネルの中に飛び込びました。

断片的にしか覚えていないので完璧には分かりませんが、これは前世ではなくあの世だと思います。

後に弟と合流し、父と母にこのことを話しても信じてもらえませんでした。

あの真っ赤な花が何なのか…何か関係しているのか今でも謎です。

気になって色々調べてみると、小さな頃に私のような記憶がある子供は結構居るみたいです。

でもそれは6歳くらいまでしか覚えていないようです。大人になっても覚えている人も居るみたいですが…。

私は小さな頃は覚えておらず、中学生で思い出したので、それも不思議で仕方ありません。

この体験は一体何だったのでしょうか?

関連記事

登山(フリー素材)

赤い着物の少女

システムエンジニアをやっていた知人。デスマーチ状態が続き、残業4、5時間はザラ。睡眠時間は平均2〜4時間。30歳を過ぎて国立受験生のような生活に、ついに神経性胃炎と過労…

田舎(フリー写真)

魚のおっちゃん

曾祖母さんから聞いた話。曾祖母さんが子供の頃、実家近くの山に変なやつが居た。目がギョロッと大きく、眉も睫も髪も無い。太っているのだがブヨブヨしている訳でもなく、…

刀(フリー素材)

霊刀の妖精(宮大工15)

俺と沙織の結婚式の時。早くに父を亡くした俺と母を助け、とても力になってくれた叔父貴と久し振りに会う事ができた。叔父貴は既に八十を超える高齢だが、山仕事と拳法で鍛えている…

湖(フリー素材)

白き龍神様(宮大工13)

俺が中学を卒業し、本格的に修行を始めた頃。親方の補助として少し離れた山の頂上にある、湖の畔に立つ社の修繕に出かけた。湖の周りには温泉もあり、俺達は温泉宿に泊まっての仕事…

インフルエンザウィルス(フリー素材)

高熱とアリス症候群

去年の年末、俺がインフルエンザで倒れていた時の話。42度という人生最高の体温で、意識もあるのか無いのか分からない状態で俺は寝ていたのだが、尿意に襲われてふらふらと立ち上がった。…

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。その頃、僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故が相次ぎ、クレーム処理に…

異世界での体験談(長編)

異世界とか霊界とか、信じる信じないではなく、当たり前にあるものだと思って生きてきました。死んだおじいちゃんが出雲大社で修行していて、祈祷師のような事もやっていたから。家…

ゴムまり持った女の子

私がまだ花の女子大生だった頃のお話です。私の学科用の校舎は新設されたばかりでまだぴかぴか。最上階には視聴覚設備用の特別教室があり、その上にパイプスペース用の小部屋だけがある階が…

三回転

私の体験です。まだ私が3歳ぐらいの頃、父と2人で遊園地に行ったときです。父と乗り物にのるために順番待ちをしてた時、私は退屈からかその場で目をつぶったまま三回転ほどくるく…

歯型

これは今から13年前に起きた出来事です。今でもあれが何だったのか解りません。早く忘れられれば良いと願っています。当時、私は上京してきたばかりで、右も左も分からない状態で…