あの世の記憶

天国(フリー画像)

数年前に私は不思議な体験をしました。

家族旅行でキャンプに行った時のことです。

弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌てて探しに行こうと辺りを見渡すと真っ赤な一輪の花が視界に入りました。

私は花にあまり詳しくないので何の花かは正直分からなかったのですが、その花を見た瞬間に頭の中に記憶のようなものが一気に流れてきたのです。

その記憶というのは…生まれてくる直前のことのようでした。

私は小さな子供で、雲の上の子供が沢山居る街に住んでいるようでした。

いつも隣に男の子が居たのですが、直感で弟だと解りました。

大人のような人に「もうすぐあっちに行くんだよ、だから準備しなさい」と言われ、お母さんを誰にするかを決めました。

男の子も私と同じお母さんが良いと言ったので、「じゃあ、先に行くね」と告げました。

真っ暗なトンネルのような穴の前に子供達が並んでいて、そこで記憶を消すようです。

私は記憶を消すのが嫌だとだだをこねた覚えがあります。

私はそのままトンネルの中に飛び込びました。

断片的にしか覚えていないので完璧には分かりませんが、これは前世ではなくあの世だと思います。

後に弟と合流し、父と母にこのことを話しても信じてもらえませんでした。

あの真っ赤な花が何なのか…何か関係しているのか今でも謎です。

気になって色々調べてみると、小さな頃に私のような記憶がある子供は結構居るみたいです。

でもそれは6歳くらいまでしか覚えていないようです。大人になっても覚えている人も居るみたいですが…。

私は小さな頃は覚えておらず、中学生で思い出したので、それも不思議で仕方ありません。

この体験は一体何だったのでしょうか?

関連記事

お寺

綺麗な飾りの下

父が友人の家に遊びに行くと言うので、私は一緒に付いて行きました。 私は小学二年生でした。父の友人というのはお寺の住職さんでした。 父達が話している間、退屈になった私は、人…

路地裏の子供

僕は会社で経理を担当しています。この時期は一年のうちでも最も忙しい時期で、毎日終電になってしまいます。 最寄の駅は山手線の五反田なのですが、ここはみなさんご存知のこととは思います…

女性の後姿

勘の鋭い姉の話

一年前から始めた一人暮らし以降、私は不眠症に悩まされるようになった。数ヶ月前、普段霊などには触れない勘の鋭い姉が遊びに来た時、彼女は「ここ住んでるんだ。そうかそうかなるほどね」と何や…

商店街

異界の午後

これは私が8歳の頃に体験した不思議な話です。 私の家は商店街の魚屋で、年中無休で営業していました。 ある日、目覚めると家には誰もいませんでした。店も開いており、通常ならば…

病気がちの少女(宮大工5)

年号が変わる前年の晩秋。 とある街中の神社の建て替えの仕事が入った。 そこは、幼稚園を経営している神社で、立替中には園児に充分注意する必要がある。 また、公園も併設し…

異世界で過ごした日々

これまで3回ほど異世界に行ったことがあります。 1回目は多分、9歳か10歳の頃。2回目は23歳の頃、3回目は10年前の36歳の頃でした。 あの世界に行くのはいつも決まって、…

知らない女の子

東日本大震災での被害はほとんどなかったものの、津波で水をかぶった地域。 地震発生後、町内で一番高いところにある神社に避難していく途中、見慣れない女の子が猫を数匹抱えて走る姿を数多…

田舎(フリー写真)

魚のおっちゃん

曾祖母さんから聞いた話。 曾祖母さんが子供の頃、実家近くの山に変なやつが居た。 目がギョロッと大きく、眉も睫も髪も無い。 太っているのだがブヨブヨしている訳でもなく、…

あやかし

工事中の仏閣を見た。仏像があるべき場所をクレーンのようなものでパーツがくるくる回っている。 俺は竹やぶに続く仏閣を参拝しようと山に入っていった。浅く霧がかかっていてなんとも神聖な…

歪みが発生している場所

確か小学2年の頃の話。 クラスで仲の良い友人が、 「すごい場所があるんだよ!今日行こうぜ!」 と言うので付いて行った。 そいつは普段から「宇宙人を見た」などと言…