女の勘

eye-clip-art-black-and-white-woman_eyes_black_white_line_art_coloring_book_colouring-2555px

結婚して4年目の頃の話。

会社に可愛い事務の女の子が入ってきた。

さすがに浮気する気はなかったけど、その子のことは気になっていた。

ある日、飲み会にその子も来ることになり、俺は良い気分で酒を飲んだ。

青いチェックのワンピースを着ていたんだけど、清楚で可愛くてドキドキした。

その子は終電で帰って行ったが、俺は浮かれて同僚と遅くまで飲んだ。

家に帰ると真っ暗で、さすがに嫁も寝てるかと思い、取り敢えず風呂に入った。

家の風呂場の入り口には、のれんみたいな仕切りのカーテンをしていたのだが、風呂から上がりタオルで体を拭いていると、カーテンの下に足が見えた。

ぎょっとして中を覗くと、のれんを割って青いワンピースの女が見えた。

頭が混乱し、とにかくビビって声を出したと思う。

よく見たら嫁だった。俺は動揺して声が出なかった。

嫁は事務の子と同じワンピースを着ていた。寝ているはずの真夜中に。

俺はなぜかその時、殺されると思った。

まあ、今も生きているわけだが…。

結局ワンピースは偶然だったようなのだが、本当に偶然だったのかどうか、実は今も釈然としていない。

関連記事

神社の生活

これは5年程前から始まる話です。 当時、私は浮浪者でした。東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ追放された後、各地を転々とし、最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟…

脱落者の烙印

上京してきた友人に聞いた話です。 友人は山奥の集落みたいな村に住んでたそうです。 その村ではいわゆる大地主一家が権力者で、一部の人は「様」付けで呼ぶほどの崇拝染みた扱いを受…

家宝の銅鏡

僕の家には家宝と呼ばれるお宝が三つある。 一つは家系図。約400年前まで遡る家系図は巻物数十巻に及び、勿体振った桐の箱に収められている。 もう一つは刀。かなり昔にご先祖様が…

大事な妹

小4の時の話。 Tちゃんのお姉さんは中学生で、首に腫瘍ができるよく解らない難しい病気で、入退院を繰り返していた。 家に遊びに行くとたまにお姉さんもいて、挨拶くらいはしたこと…

ごうち(長編)

ある新興住宅地で起こった出来事です。 そこはバブル期初期に計画が出来、既存の鉄道路線に新駅を作り広大な農地を住宅地へと作り変えて、駅の近辺には高層マンションやショッピングモールな…

富士川(フリー写真)

お下がり

俺の家は昔とても貧乏で、欲しい物なんか何一つ買ってもらえなかった。 着ている服は近所の子供のお下がりだったし、おやつは氷砂糖だけだった。 そんな俺でも、義務教育だけはちゃん…

山(フリー写真)

禁断の地

これは俺の祖父の父(曽祖父)が体験した話だそうです。 大正時代の話です。大分昔ですね。曾爺ちゃんを仮に「正夫」としておきますね。 ※ 正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれ…

皺のある手(フリー写真)

祖母の日記

私は大変なおばあちゃん子で、中学になってもよく祖母の家に遊びに行っていました。 父方の祖母なのですが、父親は私が幼い頃に不慮の事故で死去していました。 祖父を早くに亡くした…

田舎の上空写真(フリー画像)

小鳥子象

子供の頃に体験した不思議な話を投稿させてもらいます。 幼少の頃の記憶が元になっているので、あやふやなところもあるけどそこはご勘弁を。長いので幾つかに分けます。 ※ まず話は俺…

行軍

爺ちゃんの従軍時代の話

子供の頃に爺ちゃんに聞いた話を一つ。 私の爺ちゃんは若い時、軍属として中国大陸を北へ南へと鉄砲とばらした速射砲を持って動き回ってました。 当時の行軍の話を聞くと、本当に辛か…