騙されないぞ

IMGP0172-0113-801

飲み会が終わって終電に乗った時の話。

帰宅ラッシュとは逆方向だったので、めちゃめちゃ空いてた。

しばらくしたら車両には俺と草臥れたサラリーマン風おっさんの二人だけになった。

俺とそのおっさんはお互いそれぞれ車両の両端のシートに座ってた。

おっさんは気持ち良さそうに居眠りしてた。相当疲れてるか、酔っ払ってたんだろう。

おれもちょっと眠かったから目を閉じた。そして5秒くらい経っただけで目を開けた。

おっさんの姿が目に入った。

おっさん、シートを俺の方へ一列移動してるように思えた。

結構酔っていたからか、そんなことどうでも良かったので、俺はまた目を閉じた。

また数秒で何か嫌な感じがして、目を開いた。

今度は確かにおっさんがまた一列こっちの方へ移動してた。

ちょっとやばいかもしれないと思って、スリでもやらかしたらとっ捕まえて駅員に引き渡してやろうと思い、俺は半目を開けて寝たフリをしてみた。

案の定、おっさんは俺が目を閉じたのを確認して立ち上がった。

『こっちへ来るか?』と思ったが、そうじゃなかった。

おっさん、そのまま車両の真ん中でクルクル回り始めたんだ。

そして回りながら、

「騙されないぞ~騙されないぞ~狸寝入りなんかに騙されないぞ~」って呟き始めた。

さすがに俺もビビって、そのまま寝たフリをし続け、次の停車駅でドアが閉まる直前に逃げるように電車を降りた。

おっさんは追っては来なかった。

ただ、タクシー代もなくて2時間以上歩いて帰宅した。最悪だった。

雪国(フリー写真)

無医村

爺ちゃんは当時、凄い田舎の山村に住んでいて、村にはあまり評判の良くない医者が一軒しかなかった。 ある時、爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になり、仕方なくその医者に手術してもら…

ハンバーグ

私が中学生の時の事です。 母がスーパーで手作りハンバーグを買ってきました。 真空パックに入った調理済みのものではなく、そこのスーパーの肉屋さんでひき肉をこねて成形し、後は焼…

山道のベンツ

友達と山にドライブに行った時、深夜でしかも霧がかっていたので、後続車もないしチンタラ走ってたんだ。 俺たちは頂上付近の展望台を目指していた。 すると、かなりのスピードで俺た…

ど田舎の小学校

俺は小学1年の夏に引っ越して、ど田舎の小学校に転入した。 引っ越す前までは気ままに過ごせていたんだけど、引っ越してからはよそ者ということも含めて周囲から浮いてしまい、アウェイな生…

橋の歩道

四ツ脚

高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも練習をする熱心なスポーツマンであった。 と言っても学校内に残って練習する訳ではなく、自宅周辺の道路を走るのであ…

海(フリー素材)

アシュラさん

今年の3月の終わり頃だったかな。 俺はいつものように更新を楽しみにしている洒落怖まとめサイトを見ていた。 その時、オカルト好きな俺の叔父さんが家に遊びに来ていて、一緒になっ…

釘

恨みクギ

俺が若かった頃、当時の彼女と同棲していた時の話。 同棲に至った成り行きは、彼女が父親と大喧嘩して家出。彼女の父親は大工の親方をしている昔気質。あまり面識は無かったが、俺も内心びび…

渦人形(長編)

高校の頃の話。 高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。 現地はかなり良い場所で、周囲には500~700メートルほど離れた場所に、観光地の…

水槽の中に入っていたもの

自分、水槽で海水魚を飼ってます。幅60cm、奥行き30cm、高さ40cmくらいの水槽。 先日、海に行ったときに2枚貝を採集して水槽で飼うつもりで持ち帰った。 水槽に入れる時…

家(フリー素材)

予兆

会社からの帰宅途中に新しい家があり、その家のベランダを見たら女性が体育座りをしている。 それだけだったら変じゃないけどさ。 よく見たら家族で体育座りをしているんだよね。 …