なりすまし

影(フリー写真)

集団自殺(及び自殺未遂)がありました。男女約6名。

一酸化炭素中毒で死のうというものですが、亡くなったのは3人。

生存者の話では、ネットで知り合って共同で自殺しようというもの。

このお話は生存者の一人、A子さんにまつわるものです。

病院で意識を取り戻したA子さんに警察が事情聴取をしようとすると、A子さんは

「私は何故ここにいるのか」

と、逆に警察の人に尋ねました。

警察は、

「君は自殺を図って死にかけたのだ」

と一連の事件について説明すると、A子さんはガタガタと震え出します。

A子さんは自殺の記憶など無く、そのようなネットへの書き込みをした覚えもないのです。

しかし、実際にはA子さんのパソコンからの書き込みが確認されました。

現場には自筆の遺書も発見されました。

実はその10日程前から、A子さんは妙な行動を取ることがありました。

弟や母親が言うには、やけ食いをしたとか、いきなりA子さんが壁を殴り出したとか。

しかしA子さんにはどれも記憶がなく、そう言えば最近意識が失くなることが多かった…。

不気味な絵や言葉が自筆で書かれたノートが机の上に置いてあったり、自分の腕にリストカットの痕がついていたり。

頭の良い皆さんならもうお分かりでしょう、これは二重人格というものです。

どうしてこの人格が突如A子さんに現れたのか? 原因は判りません。

母子家庭ですが、特に虐待やいじめなどといったトラウマとなる経験もありません。

数日前から突如に生まれたものです。

このもうひとつの人格は日常でA子さんになりすまし、自殺しようと(A子さんを殺そうと)行動するようになります。

ある時、A子さんはまた意識を失い、気が付くと暗い森の中。

ここは一体どこなのか判らぬまま必至に森を彷徨い歩き、命からがら森を抜け出し、通行人に助けを求め保護されました。

そこは富士の樹海でした。

ある時、A子さんは再び意識を失いました。今度は本格的なリストカット。

母親が発見し、病院で一命を取り留めました。

今まで3度死にかけ、いずれも何とか死なずに済みましたが、単なる悪運なのでしょうか?

『もう一人の方』の自殺はどうも爪が甘いような、絶対死ねる方法を取っていないような…。

しかし確実なのは、A子さんの意識を失う時間が確実に長くなってきたということです。

その後、A子さんは失踪します。

今のA子さんは果たして『どっちのほう』なのでしょうか。

と言うより今、生きているのでしょうか。

工事現場(フリー写真)

持ち出された藁人形

俺は建設会社で現場作業員をしています。ある年の年末、道路工事の現場で働いている時の事でした。一日の作業を終えてプレハブの現場事務所へ戻ると、ミーティング時に使う折り畳み…

為松の竹林

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。文字通り竹林だったらしいが、戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももう殆どいない。竹林になる前、明治・…

毟られる髪

中学時代、怪談ゲームを通して怪談話が好きになり、よく自分に構ってくれる母方従兄弟に怪談をせびってました。従兄弟は新しいもの好きで、ロンゲメッシュと当時では珍しい格好、友達も多く…

歯型

これは今から13年前に起きた出来事です。今でもあれが何だったのか解りません。早く忘れられれば良いと願っています。当時、私は上京してきたばかりで、右も左も分からない状態で…

オンマシラの儀

俺の実家周辺はかなり山深くて、未だに携帯の電波も届かない。子供の頃はTVゲームも知らず、山で遊ぶしかない暮らしだった。日が暮れるまで山で虫を捕まえたり、基地を作ったり…。 …

ビル(フリー写真)

鳴り続ける電話

先日、年末の追い込みで一人残業をしておりました。残業規制厳しい折、電灯は自分の席のみに限定され、結構広い事務室は私の席を残して後は全部真っ暗の状況。商店街の一角の会社と…

湖(フリー写真)

真っ赤な顔面

中学生の頃、俺は運動部系の体格に似合わず、吹奏楽部に所属していた。約40名の部員のうち、男子は自分を含めてたった3、4人しか居らず、俺はクラリネットを担当していた。夏…

みさきとおばあちゃん

朝起きて家の前でタバコをふかしていると、隣に住んでるAさんに声をかけられた。「○○ちゃん(私の名前)、頼みたい事があるんだけど……。ちょっと、みさき(Aさんの娘さん、小…

新宿地下道

3ヶ月程前の出来事。新宿の某百貨店の地下道を通って某大型書店へ通じる地下道があるのだが、その道を歩いていた時の事。通路に入って暫らく歩いていると、床と壁の間くらいのところに人間…

旅館(フリー写真)

旅館での恐怖体験

甲府方面にある旅館に泊まった時の話。俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、記念にと思い電車で旅行をした時の事。特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所…