なりすまし

影(フリー写真)

集団自殺(及び自殺未遂)がありました。男女約6名。

一酸化炭素中毒で死のうというものですが、亡くなったのは3人。

生存者の話では、ネットで知り合って共同で自殺しようというもの。

このお話は生存者の一人、A子さんにまつわるものです。

病院で意識を取り戻したA子さんに警察が事情聴取をしようとすると、A子さんは

「私は何故ここにいるのか」

と、逆に警察の人に尋ねました。

警察は、

「君は自殺を図って死にかけたのだ」

と一連の事件について説明すると、A子さんはガタガタと震え出します。

A子さんは自殺の記憶など無く、そのようなネットへの書き込みをした覚えもないのです。

しかし、実際にはA子さんのパソコンからの書き込みが確認されました。

現場には自筆の遺書も発見されました。

実はその10日程前から、A子さんは妙な行動を取ることがありました。

弟や母親が言うには、やけ食いをしたとか、いきなりA子さんが壁を殴り出したとか。

しかしA子さんにはどれも記憶がなく、そう言えば最近意識が失くなることが多かった…。

不気味な絵や言葉が自筆で書かれたノートが机の上に置いてあったり、自分の腕にリストカットの痕がついていたり。

頭の良い皆さんならもうお分かりでしょう、これは二重人格というものです。

どうしてこの人格が突如A子さんに現れたのか? 原因は判りません。

母子家庭ですが、特に虐待やいじめなどといったトラウマとなる経験もありません。

数日前から突如に生まれたものです。

このもうひとつの人格は日常でA子さんになりすまし、自殺しようと(A子さんを殺そうと)行動するようになります。

ある時、A子さんはまた意識を失い、気が付くと暗い森の中。

ここは一体どこなのか判らぬまま必至に森を彷徨い歩き、命からがら森を抜け出し、通行人に助けを求め保護されました。

そこは富士の樹海でした。

ある時、A子さんは再び意識を失いました。今度は本格的なリストカット。

母親が発見し、病院で一命を取り留めました。

今まで3度死にかけ、いずれも何とか死なずに済みましたが、単なる悪運なのでしょうか?

『もう一人の方』の自殺はどうも爪が甘いような、絶対死ねる方法を取っていないような…。

しかし確実なのは、A子さんの意識を失う時間が確実に長くなってきたということです。

その後、A子さんは失踪します。

今のA子さんは果たして『どっちのほう』なのでしょうか。

と言うより今、生きているのでしょうか。

落ちるおじさん

先日、大学の同期の友人と久々に食事した時の話。 友人は大阪に出て技術職、私は地元で病院に就職しましたが勤めている病院は古く、度重なる増改築で構造はぐちゃぐちゃ。 たまに立ち…

何で俺なんだよ

最近体験した怖い出来事です。 文章が堅いのでいまいち怖くないかもしれませんが、洒落にならないくらい怖かったです。 ※ 今年の2月下旬、出張で都内のビジネスホテルに泊まった。 …

アパート

早く早く

かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。 当時家族でアパートに住んでいたのですが、隣に新婚さん夫婦が引越して来ました。 彼等は二人とも小学校の教師という事で、とても優しく…

登山(フリー写真)

伸びた手

8年前の夏、北陸方面の岩峰に登った時の話。 本格登山ではなくロープウエーを使った軟弱登山だった。 本当は麓から登りたかったのだが、休みの関係でどうしようも無かった。 …

旅館(フリー素材)

仮母女(かもめ)

若干の脚色はありますが、友人の兄の体験を本人目線で書いたものです。 ※ 今日は彼女の洋子と初めての一泊旅行。と言っても、家から電車で二時間ほどの県内北部にある温泉旅館だが…。 …

変な長靴

俺は大学生時代、田舎寄りの場所にアパートを借りて一人暮らしをしていた。 大学が地方で、更に学校自体が山の中にあるような所だから交通の便は悪くて、毎日自転車で20分くらいかけて山を…

台風の街

盗まれたユンボ

ちょうど1ヶ月くらい前の出来事。 俺は京都に住んでいるんだが、今までオカルトなんぞに関わった事のない26歳。 そんな話はさておき、俺の住んでいるアパートの横では、新しく家を…

赤い川

赤い川

俺が高野山に住んでいた時、こんな噂話を聞いた。 「昔、坊主専用の廓が、山のどこかにあった」 「その廓は終戦後取り潰されて廃墟になったが、今でも形を保っている」 「そこ…

夜空の月(フリー写真)

砂利を踏む足音

学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。 田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮だった。 周りは住宅地で、古くからあるお宅と、ベッドタウン化による新興…

指輪(フリー素材)

指輪

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。 実は学生時代の話はもう一つあり、それについて最近判ったことがあったので投稿します。 …