足音

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

steps_in_the_snow__by_Hasche

これは母から聞いた話なんですが。

結婚前勤めていた会計事務所で、母は窓に面した机で仕事していました。

目の前を毎朝御近所のおじいさんが通り、お互い挨拶を交わしていました。

ある日は果物や家で採れた野菜などを差し入れてくれる日もあったとか。

母はそのおじいさんと仲良しだったみたいです。

おじいさんが来るとき、さくさくと雪を踏む音が聞こえてくるので、いつも窓を開けて挨拶していたそうです。

でも、ある日おじいさんは顔を出しませんでした。

家族の人に訊くと「山に行ったっきり帰ってこない」と…。

捜索願いも出され、母も事務所の人達もとても心配していたそうです。

2日後の朝、いつものようにさくさくと音がするので、おじいさんが戻って来たんだと思い、母は窓を開けて顔を出しました。

事務所の人達も窓のところに寄ってきました。

でも、誰もいない。足音は目の前で止まりました。

空耳かなと思って窓を閉めようとした時、また足音がして、それはだんだん遠ざかって行ったそうです。

そのあと、電話が鳴りました。

おじいさんの家族から「ついさっき、谷底で死んでいるのが見つかった」と。

最後に会いに来てくれたんだねってみんなで話したのよ、と言っていました。

なんだか聞いててちょっと切なくなりました。

深夜のコンビニ

この話は、ある男がコンビニで深夜のアルバイトをしていた頃に起きた体験談である。そのコンビニは、深夜になるとほとんど客が来なくなる。俺は共にバイトをしていた大学の先輩と、…

江ノ島

海水浴で見た親子

俺は毎年7月下旬の平日に有給休暇を取り、湘南まで一人で海水浴に行っている。土日は人が多いし彼女や友達と一緒も良いけど、一人の方が心置きなく一日砂浜に寝そべってビールを飲み、日頃…

夜の池(フリー写真)

夜釣りでの恐怖体験

友人から聞いた話。彼がヘラブナ釣りに嵌まり始めた頃のこと。夜中に無性に竿が振りたくなり、山奥のため池へ出掛けたのだという。餌の準備をしていると、向こう岸に誰かが…

初めて見た霊

俺が中学の時の話。麻雀を覚えたての頃で、仲の良い友達3人(A・B・C)と学校が終わってはAの家に集まり麻雀をやっていた。Aの部屋は離れにあり、親などに特にうるさくされず…

爺ちゃんとの秘密

俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せるようになってからは、いつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。正直生きている者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなか…

昔の電話機(フリー画像)

申し申し

家は昔、質屋だった。と言ってもじいちゃんが17歳の頃までだから私は話でしか知らないのだけど、結構面白い話を聞けた。田舎なのもあるけど、じいちゃんが小学生の頃は幽霊はもちろん神様…

紅葉(フリー素材)

幻の宴

旅行先で急に予定が変更になり、日本海沿いのとある歴史の古い町に一泊することになった。その時に体験した話。 ※ 日が暮れてから最初に目に入った旅館に入ったんだけど、シーズンオフのせい…

カップル(フリー素材)

恋人との思い出

怖いと言うより、私にとっては切ない話になります…。私が高校生の時、友達のKとゲーセンでレースゲームの対戦をして遊んでいました(4人対戦の筐体)。その時、隣に二人の女の子…

家(フリー写真)

バイバイ

4月の統一地方選挙で、某候補者のウグイス嬢をしました。その時、私はマイク担当ではなく、手振りに専念していました。手振りは、候補者を支持してくださる方が振っている手を漏ら…

枕(フリー写真)

槍を持った小人

最近の話。俺の家は四人家族で、いつもカミさんと上の子、一歳の下の子と俺が一緒に寝ているのだけど、この下の子がよくベッドから落ちる。俺も気を付けて抱っこしながら寝たりする…