腕がない

公開日: 東京伝説

塀(フリー写真)

これは一年と少し前、実際に見た話です。

家の近くで子供3人が遊んでいる横を自転車で通ろうとした時のこと…。

『何か変やなあ、見間違いかなあ』と最初は思っていたんです。

でも段々近付くにつれ、真相が解ってきたんです。

小学6年生くらいの子供が左手に持っていたのがね、恐らく同年代の子供のものと思われる、右の脇の付け根から先の腕だったんです。

それを背中に入れたり、脇に持って行ったり、それで肩をとんとんしたり、臭いを嗅いだりして遊んでいるんですよ。

俺はもう恐くて恐くて…。

暫く先へ行くと、道に血管らしきものが落ちていました。

更に先へ行くと子供が道に倒れていて、辺り一面が血の池になっていたんです。

その子供は暫くして意識が戻ったようで、壁にもたれたまま左手で右腕の付け根を触ろうとしていました。

腕が無いことに気が付いたようで、彼は

「腕がない、腕がない」

と泣いていました。

切り口からはまるでポンプのように血が溢れ出ていました。

もうその子の唇は紫色で、誰が見ても生き延びられそうな状態では無かったです。

更に気になったのは、その子の周りに近所のおばさんが居たんですけど、救急車を呼ぶどころかただ物珍しそうに見ていたことです。

数日後、近所の集会所の立て札には「○○ちゃん葬儀会場」と書いてありました。

あの腕、その後どうしたんでしょうねえ…。

あの子が亡くなったことを聞いた、腕で遊んでいた子の親は何と言ったのでしょうかねえ。

まったく恐ろしい一日でした。

関連記事

夜道(フリー背景素材)

ガラス玉のような目

数年前に友達とドライブに行った時の事。結構遅くまで盛り上がって、帰る頃には夜中の2時を回っていた。 ※ 車も人も全く通らない道路を走っていると、前方に人影が。道路の真ん中を…

俯く女性(フリー写真)

摂食障害の女性

夜中、コンビニの帰りに墓場の前を通ったら女の人が居た。ガサガサと音が聞こえるので近付いて見ると、何かを食べているようだった。それも大量に。かと思ったら土の上に嘔吐し始め…

スマホを持つ女性(フリー素材)

宗教勧誘

バイト先に、十日で辞めた男が居た。仕事は出来たけど目がいっている感じだったので、自分からは話し掛けなかった。 ※ ある日、知らないアドレスから夜中にメールが届いた。開いて見…

炎(フリー素材)

老人の孤独

俺は土木屋なんだけど、ある道路の工事中に近所から煙が上がってたんだよ。最初は何かを燃やしているだけかと思ったが、どんどん煙の勢いが増して行ったので、見に行ってみると民家が燃えて…

アパートの廊下(フリー写真)

ワンピースの女

知人が体験した話。ある初夏の早朝、ゴミを捨てに行こうと建物の一階ロビーに降りたら、包帯を両腕に沢山巻いた白いワンピースの女が倒れていた。その建物のガラス戸はオートロック…

民家(フリー写真)

無干渉

私は東京と言っても西の外れの方に住んでいるのですが、自宅から百メートルほど離れた所に、小学生時代からの友人の家があるんです。問題はその友人宅の隣に古い一戸建てがあり、友人曰く、…