津海岸集団水難事件

Flood-pictures-1

事件のあらまし

1955年7月28日に三重県津市の津市立K中学校の女子生徒36人が、同市中河原海岸で水泳訓練中に溺死した水難事件。

女子生徒100名前後の者が一斉に身体の自由を失い、溺れた49名を引き揚げ、必死の手当てで13名は意識を回復したが、36名は生き還らなかった。

 

溺れた女子生徒の証言

「海の底からたくさんの女の人がひっぱりに来た」

「しだいにうすれていく意識の中でも、私は自分の足にまとわりつてはなれない防空頭巾をかぶった女の白い無表情な顔を、はっきりと見つづけていました」

 

戦時中の悲劇

太平洋戦争末期の1945年7月28日、米空軍の落す焼夷弾を避けて海へ漬かった避難民100名ほどが、場所も全く同じ中河原で溺死したという。
その時も例の“タイナミ”(安濃川の河口の水と南北へ流れる上げ潮がぶつかって起る波)が起って、瞬く間に百余名の命をのんだというが、いまもそのあたりの砂浜には、当時の避難民の遺骨が埋められている。

 

事故現場一帯の中河原周辺の海岸は遊泳禁止となっている。

関連記事

和室(フリー素材)

不気味な唄

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。入った事は無かったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして怖かった記憶がある。…

落ちるおじさん

先日、大学の同期の友人と久々に食事した時の話。友人は大阪に出て技術職、私は地元で病院に就職しましたが勤めている病院は古く、度重なる増改築で構造はぐちゃぐちゃ。たまに立ち…

後女

中1の頃の夏でした。私の祖母の一番上の兄、泰造さんが亡くなりました。といっても、私は泰造さんとは殆ど面識がなかったのですが、夏休みということもあり、両親と共にお葬式に出…

○○ガマ

9年前のある日、釣りに出かけていた兄が顔を蒼白にして帰宅した。がたがた震えている兄に話を聞くと、「怖い思いをした。○○ガマへは行くな。あかんぞあそこは、コワイモンがおる…

長袖の下に

小学校の時に転校してきた奴で、少し変わった奴がいた。家はやや貧乏そうで、親父さんがいないみたいだった。お袋さんは2、3回見たことがあるけど優しそうで普通に明るい人だった…

『さかな』と『みぎ』

その日、友達と近所の公園で待ち合わせをしていた。CDを何枚か借りる約束だった。季節は今くらいの冬の時期。夕方16時過ぎで、もう薄暗くなりかけだったのを覚えている。約束の…

鯉の池

けもの

俺のじいちゃん家は結構な田舎にあり、子供の頃はよく遊びに行っていた。じいちゃんは地元の名士とでも言うのかな、土地を無駄に一杯持っていて、それの運用だけで結構稼いでいたらしい。 …

友子が二人

一人で繁華街を歩いていると、ガラス張りのカフェ店内の窓際席に一人でいる友子を見つけた。友子の携帯に電話して驚かせようとしたが、友子は電話に気付かない。じっと座り、目を左…

寝たフリ

小学校の先生Aから聞いた話。高校の部活の合宿で、20人くらいが一つのでかい部屋に布団敷いて詰め込んで寝るってシステムだった。練習がきついからみんな疲れて夜10時には寝ち…

警察官(フリー写真)

首が無い警官

私はある離島の駐在所に勤務しております。この駐在所に来る前は、派出所に勤務しておりました。田舎に住む事になりましたが、私は不運だったと思っていません。職住接近…