引き出しの中

オフィス

自分が実際に体験した訳ではないのだけど、最近あったぞっとした話。

今年の3月、会社で人事の入れ替えがあったんだけど、ベテランのSさんが地方に異動になり、私のフロアには新人のT子が入ってきた。

ところがそのT子はあまり要領の良くない子で、机の上を物凄く散らかしては、書類が無いと言って騒いでいた。

見かねて処理済みの物からファイリングして引き出しに仕舞うように言ったのだけど、「引き出しを開けると、顔が見えるので開けたくないんです」と言う。

T子のデスクは元々Sさんが使っていた場所。

年度末の忙しさもあり、くだらないとあまり話も聞かなかった。直接の指導役ではなかったし、その後絡むことも無かった。

2週間ほど過ぎてから、T子に話しかけた。

机の上にはファイルが山積み、相変わらず引き出しは使っていないようだ。

冗談で「見られちゃやばいものでも入ってるんじゃないのー?」と引き出しを開けてみると、隣で物凄い叫び声がした。

T子はマジで怖がっていて、震えていた。

「腐ってきてる…」

T子はそう言って慌てて引き出しを閉め、ガムテープで目張りまでし始めた。

でも何も入っていないし、臭いもしない。精神状態が悪いのではないだろうかと心配になった。

結局、T子はすぐに辞めてしまった。

その後、Sさんが亡くなっていたと連絡が入った。

異動の後、程なくして体調を崩し、会社を休んでいたらしい。

数日は連絡が来ていたのだけど、そのうち電話も来なくなり、同僚が心配して何度か家に行ったらしいが応答無し。

上司が大家に言って、中に入って発見したのが4月の頭頃。

その時には、死後2週間前後ほど経っていたそうで、中は酷い臭いだったそうだ。

Sさんは湯船の中で亡くなっていて、発見した上司が暫く鬱っぽくなるほど凄まじい状態だったみたい。

T子が見たのは、Sさんだったのだろうか?

T子はもう居ないし、確かめようが無いのが残念だが…。

偶然にしては時期が重なり過ぎていて、ぞっとした。

忌箱(長編)

これは高校3年の時の話。俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場というか、溜まり場になってたんだよね。そこへはいつも多い時は7人、少ない時は3…

山小屋(フリー画像)

けんけん婆あ

子供の頃は近くの山が遊び場で、毎日のように近所の同世代の友だちと一緒にそこで遊んでいた。この山の通常ルートとは別の、獣道や藪を突っ切った先には謎の廃屋があり、俺たちにしてみれば…

リアル(長編)

俺の経験から言わせてもらう。何かに取り憑かれたりしたら、マジで洒落にならないことになると最初に言っておく。もう一つ。一度や二度、お祓いをすれば何とかなるってことはまずない。長い…

んーーーー

現在も住んでいる自宅での話。今私が住んでいる場所は特にいわくも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 …

蟹風呂

まあ聞いてくれ。俺は霊感とかそういうのは持ち合わせちゃいない。だけど恐怖と言う意味では、幽霊なんぞよりもよっぽど恐ろしいモンがある。昔、小さい印刷会社みたいなと…

裏山

危険な好奇心(中編)

山を降り、俺達は駅前の交番へ急いだ。『このカメラに納められた写真を見せれば、五寸釘の女は捕まる。俺達は助かる』その一心だけで走った。途中でカメラ屋に寄り現像を依…

折詰め

近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら店主がいらないと言うんだ。「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、…

森の小屋(フリー写真)

牛の森

俺の地元に『牛の森』と呼ばれる森がある。森から牛の鳴き声が聞こえるのでそう呼ばれている。聞こえると言われている、とかそういうレベルじゃない。本当に聞こえる。俺自…

お葬式

数年前、深夜の0時頃に、その頃付き合ってたSから電話が掛かってきた。切羽詰まったような声と口調で、話の内容がいまいち理解出来ない。外にいるみたいなので、取り敢えず家まで…

広島県F市某町の『お札の家』

2年程前の話ですが、つい最近完結した話があるので書いていこうと思います。長くなりそうで申し訳ないのですが、霊感0の自分が唯一味わった霊体験です。広島県F市某町、地元の人…