引き出しの中

オフィス

自分が実際に体験した訳ではないのだけど、最近あったぞっとした話。

今年の3月、会社で人事の入れ替えがあったんだけど、ベテランのSさんが地方に異動になり、私のフロアには新人のT子が入ってきた。

ところがそのT子はあまり要領の良くない子で、机の上を物凄く散らかしては、書類が無いと言って騒いでいた。

見かねて処理済みの物からファイリングして引き出しに仕舞うように言ったのだけど、「引き出しを開けると、顔が見えるので開けたくないんです」と言う。

T子のデスクは元々Sさんが使っていた場所。

年度末の忙しさもあり、くだらないとあまり話も聞かなかった。直接の指導役ではなかったし、その後絡むことも無かった。

2週間ほど過ぎてから、T子に話しかけた。

机の上にはファイルが山積み、相変わらず引き出しは使っていないようだ。

冗談で「見られちゃやばいものでも入ってるんじゃないのー?」と引き出しを開けてみると、隣で物凄い叫び声がした。

T子はマジで怖がっていて、震えていた。

「腐ってきてる…」

T子はそう言って慌てて引き出しを閉め、ガムテープで目張りまでし始めた。

でも何も入っていないし、臭いもしない。精神状態が悪いのではないだろうかと心配になった。

結局、T子はすぐに辞めてしまった。

その後、Sさんが亡くなっていたと連絡が入った。

異動の後、程なくして体調を崩し、会社を休んでいたらしい。

数日は連絡が来ていたのだけど、そのうち電話も来なくなり、同僚が心配して何度か家に行ったらしいが応答無し。

上司が大家に言って、中に入って発見したのが4月の頭頃。

その時には、死後2週間前後ほど経っていたそうで、中は酷い臭いだったそうだ。

Sさんは湯船の中で亡くなっていて、発見した上司が暫く鬱っぽくなるほど凄まじい状態だったみたい。

T子が見たのは、Sさんだったのだろうか?

T子はもう居ないし、確かめようが無いのが残念だが…。

偶然にしては時期が重なり過ぎていて、ぞっとした。

関連記事

田舎の川(フリー写真)

山中の張り紙

今から5、6年前の話。夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父の家は、宮崎県の山中にありました。目的は主に川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。…

呪詛

相も変わらずこのスレは荒れてるようで。怖い話の怖さとは、それを見聞きする環境にも左右されるのはご存知の通りだと思いますが、現在のスレのような状況では、仮に良質な話が投下されたと…

地下の井戸(長編)

これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬ら…

山道(フリー素材)

上位の存在

厳密に言うと、この話は俺が「洒落にならない程怖い」と思った体験ではない。俺の嫁が「洒落にならない程怖い」と思ったであろう話である。俺の嫁は俗に言う視える人で、俺は全くの…

猿(フリー素材)

えんべさん

帰省した時、祖母に『コトリバコ』のような呪わしい因習話は無いかと聞いたところ、残念ながら無かったんだけど、伯父さんがそれ系の話を知っていたので書きます。 ※ 1980年代、伯父さん…

猛スピードで

俺にはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出て、そこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。いつもとは違う静まり返った街を観察す…

夜のビル街(フリー写真)

呻き声

俺のツレはいわゆる夜中の警備のバイトをしていて、これはそのツレにまつわる話。ある日、そいつが言うには、「何かさ、最近、バイト中に鳴き声がするんだよな」「まあ、近…

都会の景色(フリー写真)

報道されない事件

新聞にも載らなかった話。とあるマンション(市内では自殺の名所で知られている)で女性の死体が見つかりました。仰向けに寝かされた状態。年齢は20代後半くらい。革のミニスカ-…

水溜り(フリー素材)

かえるのうた

ある年末の事です。会社の先輩からこんな誘いを受けました。「年末年始は実家に帰るんだけど、良かったらうちで一緒に年越ししない? おもしろい行事があるのよ。一回見せてあげたいなあと…

んーーーー

現在も住んでいる自宅での話。今私が住んでいる場所は特にいわくも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 …