お待たせ

Couples-In-Love-Hugging-Art-HD-Wallpapers

別れ話を大分こじらせたカップルがいて、彼女が彼氏に「見せたいものがあるから」と言って呼び出されたんだって。

長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから、“思い出の品” 的なものを見せて考え直させる気なんじゃないか…。

うざかったからその場できっぱり断ってやろうと思い、夜になってから彼氏のマンションに向かったんだそうだ。

彼氏のマンションのそばまで来てタクシーを降りたら、彼氏から携帯が鳴った。

「何よ? 着いたよ」

「おーい、ここ、ここ」

何だろうと思い50メートルくらい先のマンションの入り口を見ると、暗くてよく分からないけど人影があって、どうやらこっちに手を振ってるみたい。

わざわざ下まで迎えにきたのか…と思ったら脱力しちゃって、

「は? そこにいんの? なんか訳分からないんですけど」と言いながら入り口に向かって行ったら、

「あ、ごめん。忘れ物した。ちょい待って」って言うんだって。

「待つのだるいし、部屋に行く」と言ったんだけど、

「あ、いい。そこで待ってて。そこで」と言って聞かない。

「すぐ戻るから」と入り口に消えちゃった。なぜかその間も携帯は繋がったまま。

何考えてんのか訳分からないし、勝手に電話切ってキレられるのも嫌だし…。

「私急いでんの。バイトから直できたんだよ。終電もなくなるしさ…」

「ごめんごめん、すぐだから。すぐだから」

ガチャ、バタン、ドタドタと部屋の中であろう音がひとしきり聞こえて、それからエレベーターの来る「チン」って言う音が聞こえたので、『やれやれ、やっとか…』なんて思ってたら、重そうなドアを開ける音が携帯から聞こえたので、入り口の方を見たらまだ来てないみたい。

「ちょっと、どこよ」

「お待…せ…」

「ん? 電波悪いな。聞こえないよ」

「…待た…せ…」

「は?」

「お待たせ」

その瞬間、後ろ数メートルの方から物凄く大きな

「ドサッッツ!!!」

って音が聞こえて、もしやと思ったらやっぱり彼氏だったんだって。

街灯に照らされて、今まで見たこともないような量の血が、頭から止まらず流れている…。

警察の方曰く、わざわざ待っている場所を指定したのは、よく考えれば飛び降りる時に彼女を巻き込みたくなかった、悪く考えれば街灯の下の一番良いポジションで自分の事を見せるためだったんじゃないかと…。

“忘れ物” であったと思われる、屋上に残されていた遺書には恨みつらみなんかは全くなくて、ただただ自分が彼女のことをどれだけ好きなのかが延々と書き連ねてあったそう。

それ以来、彼女は色々な意味でダメになっちゃって、仕事も休みがちになり、もちろん男なんか作れない。

携帯もあれから一度も使ってないんだって。あのコンクリートにぶつかる

「グッシャアァ!!」

って音がまた聞こえてくるんじゃないか。

そう思うと電話を耳に当てることができなくなったんだそうだ。

関連記事

てめぇじゃねぇ!

ある夜のことでした。会社員のAさんは残業で遅くなったのでタクシーを拾いました。タクシーの中では、運転手さんと色々な話で盛り上がっていました。そして、タクシーは山…

江ノ島

海水浴で見た親子

俺は毎年7月下旬の平日に有給休暇を取り、湘南まで一人で海水浴に行っている。土日は人が多いし彼女や友達と一緒も良いけど、一人の方が心置きなく一日砂浜に寝そべってビールを飲み、日頃…

白い人影

高校生の時に某飲食チェーンでバイトしてたんだけど、その時の社員さんに聞いた話。その社員さん(Aさん)は、中学生の時に親戚の叔父さんが経営する倉庫で、夏休みを利用してバイトするこ…

鏡の中の話

鏡の中の話だ。小さい頃、俺はいつも鏡に向かって話し掛けていたという。もちろん、俺自身にはハッキリとした記憶は無いが、親戚が集まるような場面になると、決まって誰かがその話…

夕焼け(フリー素材)

無知

最近、某巨大掲示板でとあるコピペを見つけた。それを見て忘れかけていた数年前に起きた事件を思い出したので、ここに書こうと思う。 ※ 確か今から5年前の夏休み。俺が中学生の頃、…

公衆トイレ(フリー写真)

順番待ち

この間、東京に用事があって行ったんだよ。片田舎からの上京なので朝一の高速バスに乗って、朝9時頃に新宿駅に着いた。その途中にトイレ休憩もあったんだけど、眠くてずっと寝てい…

廃村(長編)

俺が小学5年の頃の話だ。東京で生まれ育った一人っ子の俺は、ほぼ毎年夏休みを利用して1ヶ月程母方の祖父母家へ行っていた。両親共働きの鍵っ子だったので、祖父母家に行くのはた…

鯉の池

けもの

俺のじいちゃん家は結構な田舎にあり、子供の頃はよく遊びに行っていた。じいちゃんは地元の名士とでも言うのかな、土地を無駄に一杯持っていて、それの運用だけで結構稼いでいたらしい。 …

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行に行きたいのでバイトを探してた時の事です。暑い日が続いていて、汗をかきながら求人を捲っては電話してました。ところが、何故かどこもかしこも…

旅館(フリー写真)

旅館での恐怖体験

甲府方面にある旅館に泊まった時の話。俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、記念にと思い電車で旅行をした時の事。特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所…